人気ブログランキング |
タグ:BD-1 ( 1 ) タグの人気記事
昆陽池はちょっと遠くなりました
チャリンコで伊丹の昆陽池を目指しました。
数年前までは全然平気だったし今でも気持は元気なんだけど
少しのアップダウンが結構堪えます、工事中で迂回路なんかの砂利道はきつい、
寄る年波っていうやつを認めざるをえないのがちょっと悔しい。

e0019563_09463417.jpg
帰りの体力が少々心配になるほど、いっぱいいっぱいでたどり着いてみれば
高病原性鳥インフルエンザで立入禁止って・・・_| ̄|○




e0019563_09501572.jpg
本日のメインイベント、昆虫館には入れました。

これは「4Kフォト・プリ連写」を使っています。
FZ300の使用感をこのブログに書きはじめた頃は
間違って認識していましたが4kフォトを選択した時点で
約800万画素の4K動画フォーマットになりますので
記録画素サイズL,M.Sの選択はできません。
それとプリ連写で待機しているとバッテリーの消耗がナンパないです。
気がつけば残り目盛りひとつ、、、、ワォ。


e0019563_09582808.jpg
オスの蝶が熱烈アタック中です
FZ300で飛翔中の蝶のAF捕捉は困難です。
直線動体の飛行機や鉄道とは違って3次元で予測し難い挙動のうえに
撮影距離が近いことで相対的な被写体ブレも目立つためだと思われます。
一羽でホバリング中なら3割くらいの的中率でした。


e0019563_10151302.jpg
熱烈アタック成功寸前
250mm相当f4.5で撮影しています
センサーサイズゆえの被写界深度の深さが
バックの環境描写もほどよく撮れたのかなと思います。



e0019563_10274768.jpg
温室内に設置された蜜台にいたコノハチョウです
羽根に何やら数字らしきものがあります。
文様とは思えないので聞いてみましたら
ナンバリングして生態調査中とのことでした。(^_^;)



e0019563_10582435.jpg
屋上にいた蝶が背負わされているのは
いかにも重そうなソーラーパネル
展示室の中で主張されている生き物への取り組みやコンセプトとは
真反対のデリカシーのなさを感じました。
費用をかけてでも小さなソーラーパネルでモザイク画風に
羽根の文様を表現していたらコンセプトの一環として共感できたかも



e0019563_10341406.jpg
昆虫館を出てさあ帰るベエかと漕ぎ出したところ
「荒牧バラ園2.6キロ」の看板がありました。
帰り方向とは正反対ですが、一度行ってみたかったところなので
まあゆっくり漕いでも10分でしょ・・・

道に迷うこともなく着いたのは良いけれど
バラはなんにも咲いていません(^_^;)
そりゃそうですよね、5月の花ですから

まあ帰路のしんどかった事、クタクタです。









by mypac | 2018-04-17 10:41 | お写ん歩 | Comments(0)