今日もビギナーズラック
週3回~4回撮影に出かけています。
顔なじみさんも出来まして色々教えていただいて
今日は服部緑地の撮影ポイントを3ヶ所廻りました。
本日手応え一番のラッキーショットはうづわ池のカワセミです。

e0019563_19294393.jpg
NEX6+トキナー400mm/F5.6
時代遅れの機材でもこんなのが撮れました(*^^*)
まあとてつもないギナーズラックです。
野鳥撮影用に新しい機材を悩み始めているのですが
パナの4K連写であれ、オリのプロキャプチャーであれ
瞬間は撮れても3次元で高速で飛ぶ鳥にピントを合わせるのは
いかに習性を知っても相当の偶然性も必要ではないでしょうか
いやああ、機材を買ったとしてももうコレ以上のモノは
簡単には撮れないんじゃないかと・・・
実はこのショットはノーファインダー撮影でカワセミの飛んだ方向に
咄嗟にカメラを振っています。
ほぼ無意識にいわゆる流し撮りになっているのですが
偶然咥えた小魚のあたりで流しと同期した・・・みたいです(^_^;)


e0019563_19564198.jpg

聞けば野鳥の中ではカワセミは簡単な方なんだそうです。
カワセミの飛翔が撮れたことがきっかけで「鳥や」さんになる方も
結構多いんだとか(^_^;)









[PR]
# by mypac | 2018-02-26 19:50 | Comments(0)
千里中央公園のおしどり
奥様が千里ニュータウンの義姉に呼ばれたとのことで
送迎かたがた昼食会の前のおしゃべりタイムの間に
千里中央公園へオシドリを撮りに行きました。
コンデジでも十分撮れますよと聞いていましたので
NEX6セットの一番小さいカメラバッグにWズームセットです。

e0019563_19213244.jpg
e0019563_19213916.jpg
NEX6+E55-210mmズームです
野鳥観察用の覗き窓の付いた半小屋があるのですが
先客(常連さんらしい)は小屋の横のフェンスの上から構えておられました。
この三脚ってF君の言ってた10万円三脚かなあ(^_^;)


ところところで
明日にはいよいよアルファ7Ⅲが発表される模様です
24MPは据え置き
バッテリーはアルファ9と同じ
ジョイスティック新設
コマ速 7fps
感度UPもあるかも
価格は20万位----うーん悩ましい

アルファ6500の後継機は少し先かもというのが
残念な情報です。












[PR]
# by mypac | 2018-02-25 20:12 | Comments(0)
600mmの画角に少し慣れてきました
NEX6+400mm/F5.6単焦点の組み合わせで換算600mmの画角は
画角が小さくて、使い始めた頃は照準すらままならない状態でしたが
使い続けていると少し慣れてきました。
シグマ300mm/F4のほうがボケもきれいしお気に入りなのですが
約300グラム軽いのが随分と楽なのと、やっぱり大きく撮りたいです。
操作性に不満のあるNEX6の方もそれなりに慣れてきました(^_^;)
出来ればトリミング前提でもアルファ7を使いたいのですが、
ドライブが5fpsでは心もとないです。

「鳥や」さんは無理だなあと言いつつも
いつの間にか「飛びもの」も撮れたりするとなかなか楽しいです。
もう使うことはないなあとお蔵入りしていた「TENBA」のバッグに
ぴったり収まるのがちょっと嬉しかったりします。

e0019563_22551671.jpg
NEX6標準ズームセット+単焦点レンズを1本って文字にしたらスマートですけれど
NEX6セット用に買ったのバッグが3ケは入りそうな大袈裟な機材です(^_^;)



さて、今日のお題はスズメです
仲のヨサゲな2羽がフレンドリーな距離でモデルになってくれました。

e0019563_18481226.jpg
2羽の距離はさほど離れていないのですが
超望遠の世界はピント面が薄いです
だからこそ面白いんですけどね

e0019563_18482346.jpg
なんか精細感がないなあと思ってデータを見てみると
ISO400でシャッター速度は1/160でしたから手ブレでしょうね。
通常は軽い一脚をあまり伸ばさずに座って撮っているのですが、
ターゲットの位置によってはひょいと持ち上げて手持ち撮影になったりします。
やっぱり手ぶれ補正はあるに越したことはないです
600mm相当は色々と厳しいなあという一枚です。













[PR]
# by mypac | 2018-02-24 19:01 | Comments(0)
カワセミGETなんですけど
今日は民家集落博物館の梅の下見でしたが
横耳で聞いた情報を頼りに
乗馬センター横に回り道しました。
やはり4~5人の先客が待機中ですが
もう十分撮られたあとなんじゃないでしょうか。
水面の方にカメラを向けていかにもシャッターチャンス待ちの方は2人だけ
レンズの向いている方向には護岸に止まっているカワセミ君が1羽。
もう日陰になっていて光線状態があまり良くないのですが
兎にも角にカワセミ君が向いている方向を意識して構えておりますと
飛び込みました!

e0019563_18151723.jpg

次の瞬間小魚を咥えて目の前の小枝に止まりました。
水面から出る瞬間は撮れませんでした(^_^;)

e0019563_18163676.jpg
ちょっとバックがうるさいです。
そして飛び去りました。
NEX6の最速連写10fpsで捕まえることが出来たのは次の2コマ

e0019563_18174023.jpg
e0019563_18175149.jpg
この2コマの中間の1コマがあればバッチリでした
斜め向こうへ飛んだので最後のショットはピントは来ていません
それでも、カワセミに被っている枝さえなければ「やったあ~」と
翼が顔に被ってないし飛型点は満点というところでした。

このあと先客さん全員撤収です
ワンチャンスで撮れたんですからラッキーというべきなんでしょか。


e0019563_19515141.jpg
被っている枝を消して、カワセミ以外を少々ぼかしました
ピントが甘いのはピント面を外したカワセミ君のせいです(*^^*)
BLOGですから、こんな遊びもまあ、いいんじゃないでしょうか








[PR]
# by mypac | 2018-02-23 18:24 | Comments(0)
コレでも450mm相当なんですが
NEX6+300mm単焦点(古いけど)が手持ち機材の中では
バードフォト用として一番ましかなと思って持ち出していますが
換算450mm相当では全然望遠が足りません。
猪名川へ出かけたのですけれど万博公園の野鳥のような距離には来てくれません。
今回も相当トリミングしています。

e0019563_23355429.jpg
フレームアウト寸前です
APS-Cオリジナル(下の画像)の約1/4ほどの部分をトリミングしています


e0019563_23455412.jpg
でも600mm相当で撮っていたらし尻尾しか撮れてないですね~
やっぱり4Kフォト切り出しかプリキャプチャーが欲しいです。









[PR]
# by mypac | 2018-02-22 23:49 | Comments(0)
そんな話ありますか
いつものことですが「人の庭は青い」と言いますか
「吾唯足るを知る」心境にはなれないです。

ビオトーブの池の前でのんびりしておりますと
横に座られた御仁と少々話をすることとなりまして
首から下げられたD800と300mmズームを「友人から貰った」そうで
そんな話ありますか( ゚д゚)ポカーン
個人で海外に拠点をおいての事業をされているそうですが
年収3億とかの使いみちに困っているんだそうです( ゚д゚)ポカーン
まあ話されている御仁も相当余裕があるようでしたけれど・・・

その点自分は
精一杯捻出できても、もう一声下がってからのアルファ6500かなあ。
でもバードフォトにはどうなんでしょう。
望遠ズームが手の届かない一択ですから
そこまで行くならオリンパスに行っちゃうか、みたいな・・・
「吾唯足るを知る」心境にはなれそうにありません。


e0019563_14362267.jpg
ss1/800 f4 iso400
もうちょっと梅のボケが入るアングルを取るまで待っていてほしかった。(^_^;)






[PR]
# by mypac | 2018-02-21 14:38 | Comments(0)
今日のお相手はジョウビタキ
寒さも緩んで来ましたので
万博公園の梅を見てきましたがまだ
ほんのチラホラ咲きです。

それならやっぱり鳥さんですね
今日も数時間ジョウビタキにお相手をしてもらいました
機材はNEX6+シグマ300mm/F4
AFは遅すぎるので全てMFです。

e0019563_18513850.jpg
ss1/2000 f4.5 iso400
ボディがAPS-Cなので450mm相当です
バックに色物があれば良かったんですけどね
手前にわざとベンチの前ボケを取り込んで
主役を浮かばせたイメージです


e0019563_18433938.jpg
ss1250 f4 iso1600
左下の杭から飛び立った瞬間を撮ったつもりです(^_^;)
プリキャプチャー機能が欲しい(´・ω・`)
ほぼ真上に飛び上がったんですね・・ラッキー
ジャスピンではないですけれど、なんとかセーフ(基準は大甘)
と言うか、よくフレーミングの中に収まってくれました(^_^;)
元画像は横位置ですが縦位置にトリミングしました。


さてさて余談ですが
キタムラの売価ですけど・・
昨日のアルファ6500に続いて
今日はアルファ7Ⅱも5パーセントほど下がりました
いよいよ近いんじゃないでしょうか













[PR]
# by mypac | 2018-02-20 20:04 | Comments(0)
アルファ6700が近いんじゃないですかあ
カメラのキタムラのアルファ6500が突然約1万円下がりました。
これはもうアルファ6700が近いんじゃないですかあ。
6500のスペックは文句なしですから値下がりは吉報ですけれど
いつも書いているように操作性が不満なので悩ましいところです。
どちらか言うと7Ⅱのほうがまだ気持の中では上位ですが
手ぶれ補正が付くだけで、撮れる写真自体は変わりませんからね。

最近、やっぱりEマウントから離脱するかなとの思いもちらほら騒ぎ出しています
なんてったてボディもそうですけれどレンズが高すぎます。
費用対効果で考えると次に買えるレンズがありません(´・ω・`)
散々けなしてきたフォーサーズのほうがシステムとして魅力があります。


e0019563_12125755.jpg
これはコンデジのZR1600
これでいいと言えばいいんですけどね(^_^;)










[PR]
# by mypac | 2018-02-19 12:15 | Comments(0)
α6700の噂
デジカメinfoにアルファ6700とアルファ7Ⅲのウワサが出ていますが
自分はひたすら660(巷では7000と言われている)を
待つつもりなので(^_^;) 気にはなりません(ウソ)

自分としては前ダイヤル追加とか、操作性が気になるところですが
機能面でプリキャプチャーとかが搭載されたら
ぐらぐらと揺らぐかもしれません。


e0019563_23072865.jpg
画像はカシオのコンデジZR1600の望遠端(450mm相当)
構図的に少しトリミングしています
このカメラは1/2.3インチの極小センサーですから
面積比4倍の1インチコンデジで十分遊べる気もします。













[PR]
# by mypac | 2018-02-16 23:18 | Comments(0)
バードフォト用の機材はムリ
体力的にも、経済的にも
バードフォト用の機材はムリだなあ(´・ω・`)

ふと気が向いてしばらく2週間ほど
バードフォトの真似事をやってみましたら
古い機材でもビギナーズラックなのか、それなりに撮れて楽しかったです。
何人かの方と話をする機会もあっていい趣味だと思いました。
このまま入門するのも悪くなさそうですが
いかんせん機材に初期投資がそこそこかかりますねぇ。

自分なりの結論は入門するなら
オリンパスのOMD1mkⅡ+300mmがベストかと思いますが
現実的にはEマウント路線の中での選択で
色々考えると今ならα6500の一択でしょう、
それでも自分にとっては高いですけどね(´・ω・`)
とりあえずは標準域の単焦点レンズかなあ

e0019563_19233170.jpg












[PR]
# by mypac | 2018-02-16 00:27 | Comments(0)
一庫公園へバードフォト---成果小
今日はフルサイズ換算600mmセットで挑みました。
NEX6+トキナー400mm/F5.6です。
今までのα7+シグマ300mm/F4より約300グラム軽いセットです
カメラはNEX6ですがレンズマウントアダプターEA4を挟んでいますので
AF性能はEA4に内蔵の位相差AF(α65相当)になります。

遊歩道を巡り、沢のデッキでも少しは粘ってみましたが
成果はありません。
一度チャンスがありましたが600mm相当で捕捉できずに逃しました。
ズームなら一旦ズームバックして狙えたかもしれませんが
単焦点では照準器が必要なのかなあと思いました。

お土産は
芝生広場で啄んでいたジョウビタキの雌のみ(´・ω・`)

e0019563_18232586.jpg

e0019563_18234456.jpg
2枚とも少しトリミングしています
600mm相当はかなり大きくは撮れますが
鳥さん以外に被写体が見当たらない(^_^;)

今回使ったのはトキナー400mm/F5.6ですが
質感とかバックのボケとかシグマ300mm/F4が圧勝と思えます。
フルサイズ24mpとAPS-C16mpとの差もあるんでしょうけど
単に前玉の大きさの差と言ってしまってもいいような気がします。












[PR]
# by mypac | 2018-02-14 19:27 | Comments(0)
万博公園へバードフォト--ヤマガラ
先日緑地公園で「サボテンさん」に教えていただいた万博公園のビオトーブの池へ出かけました。

場所はすぐにわかりましたが、平日というのにあちらこちらで
たくさんのカメラマンが大きな機材を構えておられます
俄バードウォッチャーとしては近寄りがたい雰囲気で少し離れたところで撮り始めました。
お目当てのビオトーブの池では「サボテンさん」が通りかかられて
「春の泉のカワセミ」などまた色々教えていただきました。

確かに服部緑地公園よりは、はるかに野鳥の数が多いようで
初めて見る鳥も多くなかなか楽しいです。
ただ一日中(4時間位)α7に300mm/F4を付けっぱなしでいると肩が凝ってきました。
身体も機材も年季モノですからちょっと厳しいカテゴリーかもしれません。


e0019563_08594449.jpg


e0019563_08595907.jpg
帰ってから調べると、ヤマガラというらしいです
2枚とも1インチセンサーサイズにトリミングしています
元からトリミング前提とは言え、ここまでやると精細感がないですネ
今更機材を野鳥に特化するのも厳しいですし
早く梅でも咲いてくれないですかね(^_^;)













[PR]
# by mypac | 2018-02-14 09:10 | Comments(0)
服部緑地のルリビタキ
そろそろ梅はどうでしょう、民家集落博物館へ出かけたのですが
全く収穫はありません。
梅にメジロを勝手に想像して300mmを持って出ましたので
先日「鳥ヤ」さんを見かけた博物館脇へ寄り道してみました。
先客がおられましたので尋ねますと
「ルリビタキ」がそばに来ますとのことで
一緒に撮らせていただきました。


e0019563_17281798.jpg
枝は地面に置かれたもので
どうやらこのポイントは餌付けされているのでは
ということでした。


e0019563_17283607.jpg
レンズが古いので昔ながらの置きピン一発必写です
ほんの、ほんの一瞬遅れていますけど
鳥フォトコンテストに出したいような1枚が撮れました(*^^*)





e0019563_17284963.jpg
1インチセンサーサイズにトリミングしています(^_^;)



e0019563_17290391.jpg
おまけです
色鉛筆画に挑戦してみました(*^^*)





[PR]
# by mypac | 2018-02-12 10:44 | Comments(0)
孫君の発表会
孫君の行事の際には写真係を申し付けられるのです。
しかし
孫1号君も孫2号君もとても内弁慶で撮る方としては
張り合いがありません。
去年なんぞは動画を取っているのに静止画みたいでしたけれど
まあそれでもね、毎年成長していくのを傍で見られるのは
ジイジイ冥利に尽きると言えます。


e0019563_20034891.jpg
出番待ちを撮っているのを見つけてくれて両手を振ってくれました(*^_^*)


本番はやっぱり動画で撮りました。
今年は動画の価値は十分ありましたから良かったですし、
新しい発見がありました。。
踊りながらワンアクション終わる度に、
下を見て立ち位置のマークにきちんと両足を揃えておりましたぁ。
誰に似たのか(^_^;)几帳面な仕草に、しっかりしてきたやん
と拍手喝采です。

最近、孫君の顔出しOKの許可が出たのですが
サイズはちょっと小さ目で









[PR]
# by mypac | 2018-02-10 19:45 | Comments(0)
コアラのポートレート
王子動物園の目玉はパンダとコアラ
運良く1頭が活動中でした(^^)
この距離なら400mmが本領を発揮します。
ガラス越しなのがちょっと気になりますが
キレイにされているのででっかい保護フィルターだと思えば(^_^;)


e0019563_17552835.jpg


e0019563_17551650.jpg










[PR]
# by mypac | 2018-02-09 18:17 | Comments(0)
動物園でバードウォッチング


e0019563_12264786.jpg


e0019563_12254134.jpg


e0019563_12255774.jpg


e0019563_12261115.jpg
















[PR]
# by mypac | 2018-02-08 12:28 | Comments(0)
ポートレートに400mmは長い!
王子動物園に行ってきました、一人で(^_^;)

寒い冬の平日の動物園ってどうなん?

幼稚園の遠足が二組
カメラ女子が二組
若い家族連れが数組
若いカップルがそこそこ
一番多いのはスタッフのみなさん

400mm/F5.6でのポートレートはちょっと長いけれど
近寄れないこともあるので一長一短。


e0019563_20423400.jpg
うたた寝その1



e0019563_20425109.jpg
うたた寝その2




e0019563_20430238.jpg
うたた寝その3

さて問題です、一番気持ち良いのはどのポーズでしょう







[PR]
# by mypac | 2018-02-06 20:51 | Comments(0)
フォーサーズかなあ
快晴ですね、寒気がゆるめば梅が咲きそうです。
それまでのつなぎに昨日も淀川でハンティング。

「鳥屋」さんの真似事で、300mmですら体力的に無理ですから
次の機材の方向性が変わることはないと思いますけど
手持ちの機材で600mmを体現できるのはこれしかありません。

e0019563_11561645.jpg
超久しぶりにフォーサーズ入門機のE500+300mズームです
デジタル一眼レフの第二世代初期のものですから
進化の早い、デジタルの世界では過去の遺物的セットです。
充電してみるとバッテリーは生きておりました。

このレンズはAFが遅い上に常時駆動ギアが噛み合っている状態で
MFでもギアが抜けないので、ピント合わせは投げ出したいくらい苦痛です。
ということで、ムクドリが止まっているときにピントを固定して
飛び立つ瞬間を待ちました。
結果的に、ここ数日の鳥やさんごっこで一番ショットとなりました。
今、お手軽に鳥屋さんに入門するならマイクロフォーサーズかな(^_^;)

e0019563_12091256.jpg
阪急の淀川鉄橋に止まっているスズメ達が電車が来たら
飛び立つだろうと思って狙ったショットです。
少しトリミングしていますが、
やっぱり600mm相当は結構楽しいです。
APS-Cなら400mmですが正直言って
車移動以外は持って出るのはきついかな、自分的には(´・ω・`)












[PR]
# by mypac | 2018-02-05 12:23 | Comments(0)
Boeing 787-8 Dreamliner
昨日の400mmで撮影したものです
機体のナンバーが読み取れたので検索しましたら
Boeing 787-8 Dreamlinerという機種だとわかりました
それがどうしたって程度のことなんですけど(^_^;)


e0019563_12193212.jpg
これだけ大きいとマウントアダプターLA-EA4に内蔵されている
AFセンサーでもAF-Cでらくらく追尾してくれます
レンズも初期のボデイ内モーターでレンズのギヤを回す
今となってはかったるい方式でもさほど不自由は感じませんでしたけれど
それは現在のカメラボディを使っていないからこそ
感じる満足感なんでしょう(^_^;)








[PR]
# by mypac | 2018-02-04 12:28 | Comments(0)
トキナーAT-X400/F5.6
e0019563_15471544.jpg

シグマ300mm/F4の前に使っていた望遠レンズがこのトキナー400mm/F5.6です
お手軽超望遠レンズとして重宝しておりました。
これを買ったからと言って「鳥」とか「飛行機」を撮りに行った訳でもないし
何を撮りたくて買ったのか、思い出せません。
多分ですけれど
当時の望遠ズームの描写力にがっかりしていたんだと思います。
単焦点レンズの良いところは開放絞りが使える(^_^;)安心かな。

今日は猪名川まで出かけてみたんですけれど
お天気がイマイチであんまり収穫はありませんでした。
目的はシグマ300/F4と撮り比べてみようと思ったのに
そのシグマ300/F4を持ってくるのを忘れました。(´・ω・`)
その代わり
バードウォッチング用に双眼鏡を持ってきました。
鳥さんは少なかったのが残念ですけれど
単眼鏡では得られない圧縮された立体感が面白いです。

e0019563_15473602.jpg














[PR]
# by mypac | 2018-02-03 15:54 | Comments(0)