<   2017年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧
FE85/F1.8で遊ぶ--最短撮影距離のこと
このFE85/F1.8を使っていて不自由を感じるのは最短撮影距離のこと、
このレンズでテーブルフォトを撮りたいとは思わないですけれど
ブラパチしていて、あっこれ撮りたい!
と思ったモノにピントが合わないのはもどかしいです。
ピントが合うまで距離を取ると被写体が小さくなって
これ撮りたい!と感じた自分の感性がもう失せてしまいます。
e0019563_10074575.jpg
アルファ7   FE85/F1.8 SS1/4000 f2.0 ISO400

ふと目についた光景です
ドウダンツツジの紅を背景に枯れ残るガクが3輪
この場合は、こんな風に撮りたいなあというイメージを
ちょっと下がって全画素超解像ズームで収めることが出来ました。



e0019563_10200096.jpg
アルファ7   FE28-70/F3.5-5.6 SS1/40 f5.6 ISO64

いままさに枯れていこうとする紫陽花の葉に
深まる秋の寂寥感を覚えました
残念ながら地面と垂直方向は距離を取ろうとしても自分の身長が足りません(;_;)
仕方なく標準ズームに交換しましたが70mmf5.6ではバックの省略が物足りないです
昔使っていた28-75mm/F2.8は寄れてぼかせて快適でした
でも、バックの省略が物足りない!などと不満を言えるのは
FE85/F1.8に満足している裏返しなのかもしれませんネ(^o^)










[PR]
by mypac | 2017-11-30 19:31 | Comments(0)
FE85/F1.8で遊ぶ--全画素超解像ズームを使う
一昔前のデジタルズームは単なるトリミングでしたから
まったく使う気にはなりませんでしたが
パナソニックが元祖だと思われる全画素超解像ズームは
使ってもいいかなと思っています
流石に2倍はちょっとやりました感が出てきますけれど
1.5倍くらいは十分実用になります(個人的には2倍でもいいけど)
今回の作例のように横位置を縦位置にちょいトリミングしました
ぐらいの使い方は全然OKレベルです


e0019563_13301636.jpg
元画像  アルファ7  85mm/F1.8  SS1/640 f2.5 ISO160


e0019563_13302933.jpg
これは上の画像をトリミングしたものですが
この程度なら撮影時に全画素超解像ズームで遊んでも楽しいと思う




e0019563_18465564.jpg
FE85mm  SS1/2500 f2.5 ISO200



e0019563_18470741.jpg
ほぼ同じ位置で1.6倍ほど全画素超解像ズームを使ったカット













[PR]
by mypac | 2017-11-29 22:10 | FE85/F1.8 | Comments(0)
FE85/F1.8で遊ぶ-いまさら嵐山
今日は嵐山です(^o^)
ウワサには聞いていましたけれどマジ外国人観光客でゴッタ返しておりました
写真を撮ろうという気が萎えてしまいますね
なんでこんな国際観光地に来てしまったんだよ
頼まれてシャッターを押しただけなのに、連写になってしまって
[被写体]から「もういい!」とか叫ばれたり(;_;)
時折、純正日本語で会話しているのが聞こえるとホッとします。

e0019563_18395152.jpg

先日はずみで記事に書いた星型マスクでも作ろうと
ジャンク箱から67mmフィルターを探していると
すっかり忘れ去られていたバリクロスフィルターが出てきました
丁度67mmではありませんか(^_^;)

ということで
クロスフィルターの似合いそうにない被写体ですけど
どんなもんですか

ところで今日の作例はお手製のマスクを使って
周辺光量を落としています
というか文字通りマスクしていますが正しいかな
e0019563_19463598.jpg


今回用意したのはトイカメラ風ブルー系エフェクトです
厚みのあるバリクロスフィルターの更に前にマスクを挟んだので
光量落ちは顕著に現れています
マスクの大きさやカラーコンタクト?の色を何種類か作っておくと
最新レンズがちょっと個性的なオールドレンズに変身します(^o^)
最近のカメラはレンズの歪曲や周辺光量落ちをカメラ内で修正してしまうので
ぱっと見た目はみんな優等生になりますから、はい














[PR]
by mypac | 2017-11-29 08:27 | FE85/F1.8 | Comments(0)
FE85/F1.8で遊ぶ--等倍切り出し画像あり
やっぱり単焦点はいいですねぇ~
いわゆるエコノミークラスのレンズですが
画面全体の均質性がズームレンズとはレベルが違います

作例はホワイトバランスで赤みを強調したこともあり
端部の赤は色飽和して解像感がありませんが
これf1.8開放の画像ですからね、上等だと思います。

自分が好きな画角ということもあるんでしょうけど
満足度が高くて、カメラバッグの定位置は決定です(^o^)

e0019563_11102296.jpg
アルファ7 FE85/F1.8 SS1/1250 f1.8 ISO200





e0019563_11103578.jpg
中央部ピクセル等倍




e0019563_11105085.jpg
画面上部ピクセル等倍




e0019563_11273327.jpg
画面下部ピクセル等倍







[PR]
by mypac | 2017-11-27 21:50 | FE85/F1.8 | Comments(0)
FE85/F1.8のコマ収差
数日前に高輝度の玉ボケの後の彗星の尾っぽみたいなのは
フィルターの反射と思う、と書きましたが
気になって調べてみましたところ
レンズのコマ収差か、倍率色収差とか言うもので
まあその端的に言えば、三角柱のプリズムで実験したあれです
レンズの口径が大きいほど出やすくて絞れば改善するとのことですが
明るいのが取り柄のレンズですからね
特性を理解して使うということで、
先日まあ飾りですと書いたのは、いみじくも当たっておりました。(^_^;)

e0019563_23174197.jpg





[PR]
by mypac | 2017-11-27 08:49 | FE85/F1.8 | Comments(0)
FE85/F1.8で遊ぶ
数日前に気長にアルファ660を待つと書きました。
その翌日にFE85/F1.8を買ったわけですけど
心変わりではありませんよ。
アルファ7を手にしたときから気になっていたレンズですから(^_^;)

このレンズはフルサイズですけれど
APS-Cで使っても楽しそうです
換算130mm/F1.8、超解像ズームを適度に使って換算200mm/F1.8だぜ!
とか考えるとワクワクします。
そんな風に思いを巡らすと
いっそ
Eマウントに決別してキャノンMに走ろうかとかの雑念も薄れて
考えようによっては
ひとつのマウントでフルサイズとAPS-Cとを兼用できるのは特権であって
気長にアルファ660を待つのもありかと・・・
e0019563_10374116.jpg
アルファ7  ss1/250 f1.8 iso64
上辺の溶け込むようなボケ方が何とも言えないいい感じ




e0019563_10375222.jpg
上の画像(フルサイズ)をAPS-C相当で切り出しました
実写ではないですがリサイズすればほぼ同じです
とろけたボケ部分がカットされた代わりに
平面が立ち上がって望遠効果が強くなっています


NEX6にも使いたいと、期待は大きいですが
実際に付けてみるとボディにレンズがついているようにすら思えて
見た目は悪いです(^_^;)
e0019563_15104312.jpg













[PR]
by mypac | 2017-11-26 19:36 | FE85/F1.8 | Comments(0)
FE85/F1.8の試写3
保護フィルターをつけたまま試写ってどうなの?
とは思うんですけど
過去にカメラを首からぶら下げたままチャリンコで場所移動中に
愛用レンズの前玉に傷を付けたことがありまして
以来なるべく保護フィルターを付けるようにしています(;_;)

今日のカットはこのレンズのほぼ初撮りのシーンです
三宮から真っ直ぐに南に歩けば中突堤を望む
新第一突堤、夕景スポットのつもりでしたけれど
記憶違いでフェリー埠頭に出てしまいました
太陽の位置から見てもう時間がなく
仕方なくフェリー乗り場の展望デッキから撮ったものです

最近の高価なズームレンズは分かりませんけれど
完全逆光でこのキレならいいんじゃないでしょうか(^o^)
e0019563_19074078.jpg





[PR]
by mypac | 2017-11-26 08:56 | FE85/F1.8 | Comments(0)
FE85/F1.8の試写2
昨日の後ボケ試写のカットを数歩前進して撮りました
ズームじゃないってのが単焦点の醍醐味です
玉ボケの大きさが随分と違いますし
ここまで寄るとビットの外形は少しボケて
ピントが合っているのは[3]の文字だけですね、
うんうん、フルサイズを実感します
それにしてもボケが口径食でレモン型になるのはちょい気になります
これならレンズの前に星型のマスクを装着して
きらきら星のボケを作ったほうが面白いかな
今度やってみよう
と、何時になく前向き思考になるのは
新しいおもちゃのおかげでしょうか(^o^)

e0019563_10424834.jpg





[PR]
by mypac | 2017-11-25 18:13 | FE85/F1.8 | Comments(0)
FE85/F1.8の試写
フルサイズ85mmという画角は
ペンタックスSPで蒸気機関車を撮っていた頃の秘密兵器的な
思い入れのある焦点距離です
ポートレートレンズとも言われたタクマー85mm/F1.9から半世紀
懐かしくもあり、また良き相棒となってくれそうな予感がします。

最初に見てみたいのはやっぱりボケ具合ですね
試写一発目としてはいささかハードル高い玉ボケを撮ってみました
e0019563_23315074.jpg
後ボケ試写  ss1/160 f2.2 ISO640


e0019563_23320047.jpg
前ボケ試写  ss1/250 f2.5 ISO1600

口径食が気になって開放から半絞りほど絞っています
f4まで絞ると口径食は改善しますけれど・・・
明るいレンズの意味ないですしね
輝度の高い丸ボケの外に放射状に彗星の尾っぽみたいなのは
コマ収差というものらしいですが、まあっ飾りです(^_^;)











[PR]
by mypac | 2017-11-25 09:13 | FE85/F1.8 | Comments(0)
FE85/F1.8を買いました
色々考えた末の一手ですから迷いはありません。
平日の早い時間なのでさすがのヨドバシカメラもお客さんはまばらです。
2Fのカメラフロアを入った正面のショーケースの上にこいつが並んでおりました。
一度三和カメラで手にとって見ているのですが、
あれっこんなに大きかったかなあという印象です。
一応儀式ですから目の前のデモ機(多分7RⅡ)に付けて覗いてみますが
もう決め打ちで,そばに寄ってきた店員君に「在庫ありますか」って、
はやっ

これでしばらくはブログネタが出来ました
1週間は引っ張るぞ(^_^;)
e0019563_13155540.jpg







[PR]
by mypac | 2017-11-24 13:17 | アルファ7 | Comments(0)