人気ブログランキング |
<   2016年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧
自分もちょっとストレスが
昨夜の投稿時には水槽の照明を落としていたので
適当な画像がありませんでした。

e0019563_09581738.jpg
急遽追加したエーハイムの小型水中ポンプですが
ちょっと古くて吸盤のゴムが劣化して固定できません
吸盤のゴムは専用品みたいで市販の互換品はありません
仕方なく石組で高さ調整と倒れ防止をしてあります。
実はこの石組みの隙間にも余命幾ばくもない個体が一匹
ひっそり横たわっていますが、かえって他の個体に突かれないので
そっとしてあります。


by mypac | 2016-07-17 10:14 | Comments(0)
試練の夏
グッピー危うし!

10日ほど前からグッピー水槽の状態が悪くなって
暑さに弱いミナミヌマエビが全滅。
グッピーも弱り始めて一匹二匹と昇天。
ついに家族からも「グッピー減ったね」と言われるほど、

毎年、冬場から春にかけて個体が激増して濾過器の能力が追いつかなくなるのと
水温上昇で水質が悪くなるのと重なって夏場はきついのです。
他の水槽2本はエーハイムの3リットルクラスの2213を使っていますので
夏場でも週1回1/3から1/4水替え、月1回の濾過ポンプの掃除で賄えていますが、
グッピー水槽は置き場所が外気に近く、濾過器も小さいので
週2回の1/3水替え、週1回の濾過ポンプ掃除でも足りません。

水替えはサカナ達にとっても環境が変わるストレスが大きいですし
新しい水に順応する体力が維持できない個体は弱っていきます
濾過バクテリアが増殖する間もありませんから、悪循環です。
ポンプに見合った個体数に自然淘汰されてバランスが取れるのは
飼育する側の良心がチクチクいたみます。
置き場所がないので水中タイプですが、とりあえず1基増設しました。

e0019563_23475300.jpg




by mypac | 2016-07-16 23:48 | Comments(0)
ハレ切り板
今日はハレ切り板を工作しました。

標準ズームにはフードが付いていませんので
手持ちのハレ切り板一枚を今度のバッグに合わせて巾を2センチカットしました。
e0019563_20552632.jpg
こんな風に使います
e0019563_20554047.jpg
バッグへの収納です
説明のため中途半端に差し込んでいますがちゃんと入ります

e0019563_20555191.jpg


フレキシブルアームのジョイントパーツがあと2コマほどあれば
もうちょい自由度が高いのですがね

e0019563_20560770.jpg
e0019563_20561499.jpg
e0019563_20562172.jpg

まあ、お家であーだこーだと遊んでるだけです
コンデジ代わりですからソコまで本気モードってのは
おかしな話で、いわば本末転倒ちゅうことで
よろしいでしょうか





by mypac | 2016-07-15 21:23 | Comments(0)
Loweproのバッグ
amazonってすごいなあ、
昨夜11時すぎに注文を入れたバッグがpm2時に届きました。

Loweproのバッグって文字にするほどのモノではないですけど
一応Loweproです。
ノバ140AW(オールウェザー)と少し迷ったけれど
捨てたバッグの買い直しみたいなものだから、そこまで費用を掛けたくないし
とにかく軽いものということで。
e0019563_20113549.jpg
右がNEX-6セットが全部収まるtamracの小型バッグ
左が今日届いたLoweproフォーマット140
かなり小さくなりました。
e0019563_20115021.jpg
早速収納してみました
右端はカシオZR1600、これはメインカメラですから外せません、
真ん中はスペアバッテリー2本、NEX-6に限らずアルファは電池食いです。
左端はE50f1.8 一本ならこれでしょう
e0019563_20155656.jpg
一枚クッションを敷いてNEX-6です
ストラップのスペースが少ないので仕方なくチープな純正に戻しました

e0019563_20151329.jpg
ZR1600を水平置きにするとこんな感じです
やっぱこれがいいかと思います
蓋はお腹の方から前へ開くタイプです
e0019563_20264266.jpg
E50f1.8をやめて55-210望遠ズーム1本も入りますが
ZR1600は入りません、つらいなあ。
e0019563_20580608.jpg
望遠ズームの代わりに、フィッシュアイズームもほぼ同じスペースです、
ともかく標準ズームプラス一本でお出かけという用途にはちょうどいい感じです。
唯一残念なのはウエストポーチ用のベルト通しがないこと

それにしても、これで何個目のバッグでしょう

by mypac | 2016-07-14 21:06 | Comments(0)
フィッシュアイズーム
フィッシュアイレンズは独特の歪が生理的に無理という人もいるみたいで
僕もどちらかと言えばそうでした。
使ってみる気になったきっかけは「パノラマツール」というソフトの存在でした。
詳細は何度も書いているので割愛しますが、フィッシュアイレンズは使ってみると
面白い、楽しい。
今はデジカメにフィッシュアイもどきのお遊び機能が入っているものも多いですが
本物を使ってみると全然違うことがわかります。
中でもペンタックスのそれはズームができること(ここ重要)
10mmの対角魚眼はインパクトのある画角
12mm-13mmあたりはフィッシュアイの特徴を残しながら周辺がしっかりしてきます
17mmでは被写体によっては歪曲が気にならない位の超広角レンズ
何よりも寄って撮ることが楽しむポイントで画面の整理とか強調とか表情とか
ズームで良かったあ、と思います。

e0019563_08585452.jpg
e0019563_08591549.jpg


by mypac | 2016-07-14 09:01 | Comments(0)
金魚鉢のイメージ
セットの標準ズームだけで出かけるとすると
ほぼほぼ具合のいいポーチがひとつ残っていたのですが
レンズをプラス一本とあと小物を少々入れるとして考えて、、、適当なバッグがありません。

実は終活の真似事をやり始めてカメラバッグも何点か捨てました。
今思えば丁度いいのがひとつと、もう少し余裕を見ていけそうなのがひとつありましたが
その時は、今回のような少し軽いセットを考えてなかったようで処分してしまいました。
残っているのは、もう使うことはない大きい物ばかりです。

そもそも終活の真似事が不安障害の一因だったりするんですけど
そのリハビリをするのに「やっちまったよオイ」と言うとは思いませんでしたね。

さてと
マウントアダプターでフィッシュアイズームを使わねばと、
昔々、ガラスの風鈴とセットみたいな金魚鉢がありました。
あれをイメージして水槽に真っ直ぐに近づいて見ると
こんな感じです。
e0019563_19561709.jpg
絞りリングのないDAレンズの絞りを使えるように
可動するリングが付いているのですが、絞りの変化はシャッター速度を変えて
昔の露出計内蔵カメラみたいに定点合わせをする事になります。
ファインダーを見ながら親指でホイールを回すのがやりにくい、
フォーカスもマニュアルだし、もう置きピンで魚に合わせて
身体を前後してタイミングを待つしかないのですが
超広角の場合ちょっと離れると被写体が小さくなるので
水槽ガラスとすれすれでの撮影です。

コツン
おーい、当っちまったよぉ(-_-;)気ぃつけろよ、
フィッシュアイの前玉は出っ張ってますからね。
相手のガラスが平面ですから、当たったのは固定フードですけど
ドキッとしますよ。



by mypac | 2016-07-12 20:18 | Comments(0)
NEX-6に決めた訳
ほぼ毎日、色々書いてきましたけれど
LX100ではなくて、GX5でもなくて、NEX-6にした訳は
第一に このコンパクトズームがあったからと言えます。
第二は LX100がなかったから(-_-;)

少し大きいコンパクトだと思えばこれ一本で納得です。
超解像ズームも自分の用途なら十分使えますし
センサーサイズも1インチクラスの3倍以上ですから(ここ重要)

e0019563_19075929.jpg
なんて悟りの境地?みたいな~
一番の問題は~実際は~交換レンズを置いていけるかな~

禁断のレンズマウント追加を選んだ訳ですから
一本くらい持って出たいなあ~

余談ですけど、この記事を書くにあたって
2倍の超解像ズームと4倍相当のデジタルズームの解像感をテストしました
相手は55-210ズームと参考にZR1600でも比べてみました。
当然画質に差はあるのですが、認識を新たにしたのはボケの具合というか量ですね。
レンズの実焦点距離と絞りで決まるボケの量はどうしようもない
端的に言ってしまえば、「センサーサイズは嘘つかない」

by mypac | 2016-07-11 23:59 | Comments(0)
NEX-6セットのバッグ
ハイクラスコンデジにしておけば良かった。。。か。

NEX-6までいっちまったことは、実はかなり反省しています。
これって、何日前に書いたんでした?
結局のところNEX-6セットはこうなりました。
e0019563_20591279.jpg
ZR1600とNEX-6の仲間たちです。
これまでのアルファ55セットと大差ない重量と嵩になりましたがね(-_-;)

写真以外に予備バッテリーとフィルター少々を持ち運ぶバッグが必要です。
手持ちのバッグの中で最小クラスではありますが
E500と仲間たちでも余裕だったtamracに収納してみると、、、
ボディが薄い分だけ落ち着きが悪い感じです。
e0019563_20594187.jpg
2センチ厚みが薄くて、2センチ巾が広い、高さも2センチ高いバッグに入れてみました。

e0019563_09485304.jpg

tamracよりは程よい感じです。
それにしてもここまで大げさになるとは思っていませんでした。
さほどマチのないサイドポケットに余裕で収まるZR1600

この中間くらいを考えていたんですけどねえ。
( ´ー`)フゥー...


by mypac | 2016-07-11 13:37 | Comments(0)
大阪駅で227系?
大阪駅地下の八百富まで行ったのですから、地上の大阪駅にも行かないと(^^ゞ
入場券は120円、(≧∇≦)/久しぶりだなあ。

活躍したレンズはやっぱり55-210望遠ズームです。
昔、お世話になった3-4番ホームはもちろん、どのホームも先端までは行けなくなって
立入禁止の柵が設置されていて不自由になりました。

NEX-6のAF-Cと高速連写を試してみました。
AF-Cモードにすると左下に合焦マークは出るけれど
実際狙っている電車の正面にロックオンしているのかわからなくて
「わからんけどお任せします」みたいな精神状態に良くない撮影でした。
高速連写は10コマ/秒はまじ ハヤッ・・・ハッヤ!
高速連写の連続撮影はは1秒ほどです
バッファ開放待ちは測ってないけど2秒くらいなと思います。
PCに取り込んだカットを数えると10コマとか11コマとか連写されていましたので
カタログスペック通りですね。
合焦精度というか確率は「わからんけどお任せします」ですからね
NEX-6君には撮りたいものが
動いている電車なのか、止まっている線路なのか????みたいです。
e0019563_14190748.jpg
2倍の超解像ズームを試してみました。
標準ズームの場合はレンズのレバーで望遠端を超えて自動的に超解像モードに入りますが
手動ズームの55-210では
ボディ側のmenuボタン押し→カメラ→ズーム→コントロールホイールで倍率操作
一度使うとカメラの階層もズームの階層もコントロール中ボタン押しするだけだけど
階層は同じ手間をかける事になります。
解像ズームをやめるのにも、同じ手順で倍率操作を1倍まで回す事になります
とても気軽に使えるシロモノではありません。

だ。か。ら。 リセットボタンかカスタムモードを付けてくれっちゅうの(~_~メ)

なんだかんだしているうちに周りにカメラを手にした若い人たちが集まってきました
向かいのホームと合わせて10数人になりました。
もう帰りかけていたのですが、なにか来るんでしょうか、
ひょっとしたらあのトワイライトエクスプレスの臨時列車??

e0019563_14102450.jpg
結局はお目当てはこれだったみたいです
帰ってからネットで調べると、ズバリHITではないですけど
227系のバリエーションモデルかと

僕には、TVでみる整った顔立ちの女の子がみんな同じに見えるのにて
特段感動はありませんでした、新しい電車だな、みたいな~
一枚目の写真と、どこが違うのか、比べてみればライトと配色がちょっと違うか。


by mypac | 2016-07-10 14:16 | Comments(0)
NEX-6のシステム完成
本日、カメラの八百富でKIPONのマウントアダプターを買ってきました。

e0019563_18563686.jpg


ボディ側Eマウント、レンズ側ペンタックスDA/Kのマウントアダプター
使いたかったのはもちろん10-17mmフィッシュアイズームです。
これで広角ズーム10-18mmの代わりにします
あと気分によってはタムロン90mmマクロとかM28mmf2.0とかを持ち出すかも知れませんが
マニュアルフォーカス、マニュアル露出、手ぶれ補正なしですから
何回か遊んだら気が済んでオクラ入りの可能性もあります

これもSONYのラインナップにないものですからね
まだ部屋の中を試写しただけですけど、ちゃんとフィッシュアイしてます。
(・∀・)イイネ!! 
e0019563_18564565.jpg


by mypac | 2016-07-09 19:12 | Comments(0)