人気ブログランキング |
<   2010年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧
絵葉書2
今朝の琵琶湖は残念な結果でした。
道中はずっと星が見えていたのに現地へ着いた頃には
一転俄かにかき曇り、雨が降り出すかのような曇天、
青空がのぞき出したのは昼前でした。
早朝3時に家を出たのになあ。
e0019563_2039181.jpg
一旦帰りかけたのは9時ごろだったかなあ、
折角来たんだからせめて湖西線の列車でも撮って帰ろうとナビを頼りに
線路の見えるあたりをうろうろしているうちにお天気が回復してきました。
朝日がダメなら夕陽があるさ。
by mypac | 2010-12-19 20:46 | Comments(0)
土曜日
もう1週間が過ぎたんだ。
先週の日曜日の夜明け前後数時間の琵琶湖のカットで1週間が過ぎました。
世の中もうすっかり年末でなにかとせからしいですが、
心の中には明日は今朝アップしたこの場所で撮ろうとか思う気持ちと
部屋の片付けとか家事の手伝いとかもせなあかんのと違うのと思う気持ちが交錯します。
いや先週もそうだったんですけど、3時に目が覚めるんだから・・・
これは行くしかないと、寝ぼけた頭が結論を出すもんだから・・・
オカアチャンごめんなさい。
e0019563_851122.jpg





19.6---55.6
by mypac | 2010-12-18 08:05 | Comments(0)
絵葉書
携帯で簡単に写真が送れたり、スカイプでリアルタイムに世界中と繋がったり
世の中がまるで超高速でワープしているような様変わり。
もう旅先から絵葉書で所在や感動を伝えたりすることは遠いかなたの
時間がゆっくり流れていたころの昔話。
あの頃は「絵葉書的写真」とは、きれいだけの風景写真を指す言葉でしたが、
それでも「絵葉書的光景」に会いたくて、心を動かしたくて旅していたものでした。
絵葉書を撮っていたカメラマンも、
絵葉書を使って家族や友人と連絡を取っていた人も
今よりもずっと心が豊かだったような気がします。
e0019563_7305424.jpg

by mypac | 2010-12-17 07:31 | Comments(0)
太陽
太陽は、特に日の出や日の入り時の太陽は絶対的主人公ですから
撮影地を選ぶというのは、名脇役をどう選ぶか、みたいなもの。
主役の引き立て役を選ぶのか、主役を食ってしまうほどの脇役を選ぶのか
そのバランスが難しい。
朝日が脇役に甘んじるような光景に巡り会いたくて
日の出前に三脚を据える。
もう少し落ち着いて、そう出来れば言うことは無いのですがね。
e0019563_7445942.jpg

by mypac | 2010-12-16 07:45 | Comments(0)
地元の強みを拝借
前回の撮影時にこの浜もよさげだな、今度来る時はここにしよう。
そんな思いがあって、今回は迷わず外が浜の駐車場にとめたのですが、
暗闇の中を浜へ出てみると案外前景になるものが無くて、どうしたものかなと、
まあまあここかなと決めて少し落ち着いた頃、
一人のカメラマンがしっかりした目的があるように北へ向いて歩いていかれました。
どうしたものかな、どうしたものかな、
かのカメラマンはどこで構えているのかな。
ここぞと言う場所があるのかな、
日の出までにはまだ時間があるのでカメラマンの歩いていった方向に歩いてみました。
e0019563_7421686.jpg
先のカメラマンの横で撮らせて頂きました。
氏は大津のかたで昨日もこられたとのこと
確かに納得の琵琶湖の朝でした。
by mypac | 2010-12-15 07:44 | Comments(0)
揺れ動く
今回は普段より少し北の外が浜という場所で撮っています。
このあたりは、前景にするのにほどよい木々が点在していて、どの樹を被写体にするか思案のしどころです。
夜が明けてくるとシルエットが見えてきてあの樹もいいな、この樹もいいなと、
例によって浜辺を行ったり来たり。
e0019563_7382891.jpg
ここまでアルファ55を使い込んでくると
本線はペンタックスだと言えなくなってきました。
アルファのレンズを追加するか、いつかはK5なのか
揺れ動く心の振幅が大きくなってきました。




185---55.3
by mypac | 2010-12-14 07:40 | Comments(0)
琵琶湖ネタで引っ張るぞ
先週はほぼ一日、琵琶湖から京北あたりで精力的に動き回っていましたが
今回はお昼を待たずに切り上げました。
2週連続ですし、例によって星空撮影から始めていますから、
時雨が振り出した中を頑張るほどの意欲はチョット。
e0019563_7342753.jpg
三脚に据えて撮影する時は手ぶれ補正をOFFにして下さい。
誤作動する場合があります、と取扱説明書に書いてあります。
ペンタックスではついぞ気にしたことが無かったのですが
このカメラで星空を撮り始めて、手ぶれ補正の誤作動かなと思しき事象を現認しています。
この写真はまだましなのを選んだのですがそれでも全く精細感がありません。
暗いうちは分からないのですが少し明るくなって、アフタービューでぶれているのを見て
あーーっ、補正を切るのを忘れてた、と打ちひしがれて
暗い間の努力はなんだったのと、しばし自分を責めるのであります。
by mypac | 2010-12-13 07:45 | Comments(0)
一週間が経った
e0019563_1637323.jpg

昨日の続き・・・に見えるけれど
これは正真正銘、今朝の琵琶湖です。
先週の場所より100メートルほどしか違わないポイントですから
山稜の形からしても昨日の続き先週のカットに見えても不思議ではありません。
でも今朝は雲がありまして、先週とはまた違った絵が撮れました。
by mypac | 2010-12-12 16:37 | Comments(0)
そして
そして日の出間近
さあいよいよだ。
この緊張感、気持ちの高揚がたまらない。
e0019563_8153339.jpg

by mypac | 2010-12-11 08:18 | Comments(0)
やっぱりこっちかな
夜明けの湖畔であっちへ行ったりこっちへ来たり。
一応、ここかなとネライはつけているのですが
あっちも見ておかないと納得出来ないというか
あっちが良かったかなとか思うのもいやですし
よっしゃここでと決めるまでにえらく時間がかかりました。
e0019563_7425539.jpg
カメラに水準器が付いているのですがチョット水平が出ていませんネ。
アルファ55を使い始めて初めてファインダー内に水準器を出した時は
これは邪魔だなと思いましたが、最近はほぼ出しっぱなしです。
それでもこれだけ傾くのは、あんまり意識して見ていないということですかね。



18.9---56.2(昨夜の計測・・・夜は体脂肪が低い傾向)
by mypac | 2010-12-10 07:47 | Comments(0)