人気ブログランキング |
カテゴリ:未分類( 2252 )
メジロの離れ技
顔なじみさんから聞いた情報を元に
淀川左岸桜の宮高校付近へ出かけましたが
見事に撃沈いたしました。
先客はほぼ大砲ばかりで威圧感バリバリです。
ターゲットは「アリスイ」とか言うらしいですけれど
視認できませんでした(^_^;)
トーシロウがヒョイヒョイと持って帰れるものではなさそうです
遠いし・・・

今日の画像は毛馬の閘門付近で白梅にまとわりついていたメジロです。
枝から枝へ飛び回ったり、時には真上にホバリングしたり
忙しそうでした

e0019563_16570330.jpg
e0019563_16571236.jpg
e0019563_16572861.jpg
今日の機材はなんとアルファ55です
レンズ本来のAマウントですからマウントコンバーターが不要ですから
NEX6は鳥以外用としてボディ2台体制です
現役引退しておりましたアルファ55ですが連写は10コマ秒でNEX6と同じです
そうだったんだ、このコンビのほうが使いやすい(当然か)
これって一周回って・・・とか言うこと??







by mypac | 2018-03-07 16:58 | Comments(0)
もうすっかりバーダー
NEX6+400mmで服部緑地を徘徊
今日はアルファ7は自宅待機
顔なじみさんも増えてもうすっかりバーダー気分
新宮池にもカワセミがいると聞いて
小一時間粘ってみましたけれど
相手をしてくれたのはカルガモだけでした

e0019563_18133358.jpg


e0019563_18212283.jpg
一応、鳥さんの写っていない写真も撮っています
NEX6+E50mm/F1.8OSS  400mmから付け替えると広角みたい(^_^;)
ピクチャーエフェクトの水彩画風をPSエレメントのかすみ除去をかけてみると
かなり濃厚な色調になりました。








by mypac | 2018-03-06 18:24 | Comments(0)
もう少しで飛翔が撮れたのに


鳥ヤさんの真似事と書き続けてきましたが、
深みにハマる前にやめたほうがいいんじゃないかと言いつつ
もうすっかり入門してしまった感じです。

e0019563_10570335.jpg
何度かの飛び出しシーンのチャンスをことごとく失敗
それが普通なんですけどね
簡単に撮れてしまったんじゃ、面白くないですからネ
AF固定(というかMF置きピン)ですから前後に飛ばれるとアウトです
このカットのシーンは狙い通り横へ飛び出したのですが
秒間10コマの次のカットは

e0019563_11112743.jpg
残念な結果です
20コマ/秒あればなあ、ということなんですけれど
このフレーズはちょっと前にも書いた気がする(^_^;)
それよりシャッターを押すタイミングが0.05秒ずれていればということなんだけど・・・
やっぱり運は使い果しているのかも

もう絶対やめる・・・(禁煙か😂)








by mypac | 2018-03-05 11:18 | Comments(0)
今日のルリビタキ
服部緑地公園にはモデルになってくれるルリビタキが2羽おりまして
今日はその拠点をハシゴしました。
梅も咲いて撮影対象が増えましたけれど
今日も大半の時間をルリビタキと遊んでおりました。
結局今日も大袈裟な400mmです(^_^;)

e0019563_22063581.jpg
先客が構えておられた横に並ばせて頂きました。
完全逆光でバックの木陰に露出が引っ張られてしまいます。
ルリビタキの色を出すためと鳥の飛び出しに備えてISOを3200まで上げています。
アルファ7でしたら良かったのですが、NEX6のISO3200は荒れが目立ってきます
飛びものは今の機材ではラッキーに恵まれないと撮れませんから
二兎を欲張らずにISOを落とすべきでしたネ
バックの美しい木漏れ日は狙い以上の上出来です。










by mypac | 2018-03-04 22:12 | Comments(0)
思案は続く
ちょっと機材が大袈裟すぎる。
家に帰りついて肩から荷物を下ろすとほっとする。
そろそろ「鳥」はやめたほうが良さそうだ

e0019563_18485020.jpg
コレはNEX6で描いた水彩画・・・風
「やっぱり昨日のフルサイズアルファ7とは違う・・・」
こんなお遊びですら、そんな風に言いたいのが心情なんだけど
心の何処かでは
小さな折りたたみの椅子に腰を落として
スケッチブックに絵筆を走らせるような
落ち着いた時の過ごし方に憧れたりする。

気取らないカメラ一台をお供に
さり気なく気の向くままにぶらパチ出来ればいい
NEX6に沈胴式の小さなレンズがそんな思いにぴったりだったはずなのに
いつの間にか大袈裟な機材になってしまったなあ。


















by mypac | 2018-03-03 22:21 | Comments(0)
400mmと24mmと古い90マクロ
少し前の記事でアルファ7ボディに400mm付けっぱなしで入るカメラバッグのことを書きました。
昨日はそれを持って出動したのですが、NEX6ではまあまあすんなり出し入れできましたけれど
アルファ7では入るには入るけれど実際の使い勝手はちょっと厳しいかな。
他にはシグマ16mm(換算24mm)と古い90mmマクロ、オサエにNEX6の標準ズームセット。
それにほぼ使うことはないのだけれど10✕25の双眼鏡、合計ざっくり4.5kg。
小径のチャリンコの前かごにいれるとハンドルが重い、
かと言ってショルダーのたすき掛けでは不安定で走りにくい。
ぶっちゃけ、「鳥」なのか「花」なのか「風景」なのか
我ながら不細工な風体だなあと思わざるをえないなあ。
もうちっとはスマートでありたいと思うのはいと易しいけれど
それを実践すると言うことは、凡人にとってはほぼ無理なのかもしれない(^_^;)

e0019563_22555756.jpg
アルファ7(フルサイズ)で水彩画風ってどうなんでしょう

e0019563_10480497.jpg
リッチトーンモノクロは許せるかも



e0019563_10594302.jpg
一応400mmのおみやげも(^_^;)
ノートリミング縮小のみです


e0019563_17515006.jpg
ちなみにピクセル等倍画像です
2400mmレンズ相当(^o^)








by mypac | 2018-03-03 10:49 | Comments(0)
梅は三分咲き
ようやく梅が撮り頃になってきました
春一番がおさまったと決め込んで出かけましたが
帰り道はもろ向かい風で疲れました。
おかげで運動不足解消にはなったと思いたい(^_^;)
 

e0019563_17403782.jpg
100mmソフトレンズです
最近のデジカメにはソフトフィルター効果がついていますが
モドキと本物は違う・・・まあ自己満足(^_^;)


e0019563_17405577.jpg
定番スポットで小一時間粘りましたが
今日はラッキーはありませんでした
そろそろビギナーズラックという運は使い果したのかも知れません。















by mypac | 2018-03-01 18:41 | Comments(0)
世界は二人のために
週1恒例になった万博公園のバードウォッチングですけれど
いまひとつ成果がなくて、まあこんな日もあるでしょうと
ぶらりと花の丘に登りました。
公園のベンチというのはなんかフォトジェニックなんです。
無人の丘で冬木立とベンチのシルエットを撮っておりますと
偶然若いお二人が登ってきて、目の前のベンチへ・・
えっ、これドラマのロケですか(^o^)

e0019563_10560644.jpg
日頃はトラブルが嫌なので人物は撮らないのですが
コレは撮らせて頂きました(^_^;)

このあとお二人にプレビューを見ていただいて
笑顔で快諾頂いております、
素敵なワンシーンをありがとうございます。










by mypac | 2018-02-28 10:26 | Comments(0)
アルファ7Ⅲ来ました!!
アルファ7Ⅲ来ました!!
と、びっくりマークを2ケつけました。(*^^*)

24MP、拡張ISO204800、快速AFにコマ速10fps
ほぼど真ん中ストライク、、、欲しいですぅ。

e0019563_17540095.jpg
3月23日発売だそうですが、予想店頭売価23万・・・
近々続いて6500の後継機もありそうなので悩ましい。
しかし23万ならオリOM-D-M1mk2+12-40mm/f2.8 にする(夢じゃ夢)






by mypac | 2018-02-27 18:05 | Comments(0)
今日もビギナーズラック
週3回~4回撮影に出かけています。
顔なじみさんも出来まして色々教えていただいて
今日は服部緑地の撮影ポイントを3ヶ所廻りました。
本日手応え一番のラッキーショットはうづわ池のカワセミです。

e0019563_19294393.jpg
NEX6+トキナー400mm/F5.6
時代遅れの機材でもこんなのが撮れました(*^^*)
まあとてつもないギナーズラックです。
野鳥撮影用に新しい機材を悩み始めているのですが
パナの4K連写であれ、オリのプロキャプチャーであれ
瞬間は撮れても3次元で高速で飛ぶ鳥にピントを合わせるのは
いかに習性を知っても相当の偶然性も必要ではないでしょうか
いやああ、機材を買ったとしてももうコレ以上のモノは
簡単には撮れないんじゃないかと・・・
実はこのショットはノーファインダー撮影でカワセミの飛んだ方向に
咄嗟にカメラを振っています。
ほぼ無意識にいわゆる流し撮りになっているのですが
偶然咥えた小魚のあたりで流しと同期した・・・みたいです(^_^;)


e0019563_19564198.jpg

聞けば野鳥の中ではカワセミは簡単な方なんだそうです。
カワセミの飛翔が撮れたことがきっかけで「鳥や」さんになる方も
結構多いんだとか(^_^;)









by mypac | 2018-02-26 19:50 | Comments(0)