人気ブログランキング |
カテゴリ:未分類( 2256 )
孫(まご)様の記録
先週末に孫君の保育園で「豆まき」がありました。
去年は保母さんの懐へ逃げ込んでいた孫君が
今年は先陣切って頑張って鬼さんを追いかけていました
一年ごとに目覚ましく成長していく様は
予想と期待とをごちゃまぜにして駆けていくようです

e0019563_14215087.jpg
10時前の行事なのでまだ日陰です
isoを上げられないコンデジでは少々残念なことに
保育園児の動きをピシっと止めることが出来ません
その代わり怪我の功名と言いますか、適当にぶれて
躍動感は多少あるかな(*_*;







by mypac | 2019-02-04 14:33 | Comments(0)
淀川散歩
穏やかなお天気ですね
久しぶりにカメラを持って淀川右岸をポタポタしてきました
カメラはコンデジFZ300

見慣れた風景でなおかつ真昼間の光線状態ですから
写真的にワクワクすることはありませんけれど
その代わりあくせくすることもありません。

e0019563_21243970.jpg
誰が残していったのか、梢でだるまさんがプラプラしています
なんとなく「困ってるんだあ」と言っているようですけれど
持ち主さんがわざと残していったユーモアなのかもしれませんね

e0019563_21374858.jpg
日は長くなってきたとはいえ、まだ冬最中
太陽の位置が低いのが幸いして、このカメラの広角端25mmでも
好きな絵が作れました
こちらの樹に引っかかっているのはカイトですかねぇ
太陽を隠すのに絶好のポジションで僕を待っていてくれたかのようでした















by mypac | 2019-01-30 21:53 | Comments(0)
明けましておめでとうございます
明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします


e0019563_20563095.jpg
ケーブルTVで「沈まぬ太陽」20話一挙放送を観ています
合間を見て大急ぎのご挨拶(^_^;)
相変わらず失礼なヤツです、はい
今年もよろしくお付き合い頂きますようお願いいたします







by mypac | 2019-01-01 21:02 | Comments(0)
フィルムスキャンの対策
HDがぽしゃったことで、またフィルムスキャンをやらねばならなくなりました。
客観的には何の価値があるわけでもないけれど、自分の気持ちが収まらないし
写真集を出す!みたいな大げさなことではないので、なるべく費用をかけないで
デジタル化する方法を探していましたら、とりあえず一つの解にたどり着きました。

e0019563_14132814.jpg
年代物のライトボックスに、さらに超年代物の引伸ばし機に使っていた
硝子板のフィルムホルダー、結構年代物のマクロレンズ
その他いろいろ寄せ集めて、コストゼロで複写方式にたどり着きました。

e0019563_14193294.jpg
まだ試行錯誤中ですが、ブローニーフィルムを数本取り込んでみました。
諧調反転とか、LV補正とか、マクロを組めたらいいんですけれど
ソフトも年代物なので、1ショッ毎に同じ作業の繰り返しがだるいです。
それでもフラットベッドスキャナーよりははるかに早いです。
解像度は使用カメラがアルファ7なのでmax2400万画素です、
フィルムとアスペクト比が違うのでペンタックス67の分は実質1800万画素くらいなのが
ちょっと残念ですけれどピント精度は勝っている感じです。
ただちょっとコントラストが低くて自動レベル補正で見かけを繕うことになり
jpegでは画質劣化するのでホントはrawで撮るべきなんでしょうけど、
使用用途を考えると十分かなとも思えます。
何よりコストゼロですから(^_-)-☆



全然違う話だけれど
このエキサイトブログ(無料版)のバナー広告がエラク目立つようになったねえ
最初はは3行ほどの文字広告だけだったのに










by mypac | 2018-11-26 15:36 | Comments(0)
何の前兆?
昨日の夕方、我が家の周りに鳥の大群が湧いていました。
多分、ムクドリだと思います。

e0019563_13305661.jpg
これはほんの一部で、群れの本体はもっと高い高圧鉄塔で
多分10倍くらいの数がジュンジュン鳴いていました。
折しも雲は焼けて、何の前兆?って感じです
ひょっとして南海トラフ大地震か。

ほんの10分ほどでどこかへ飛び立って行きました。









by mypac | 2018-11-05 13:39 | Comments(0)
HELLO-2020-JET
望遠レンズと言えばやっぱりここでしょう。
大阪空港着陸コース直下千里川堤

チャリンコ通勤をしていた元の勤務先を通り越して5分
近すぎてあまり撮りに行っていないのですが
遠くからもマニアさんが集まるスポットです。
コンデジで撮っている人はまずいません(^_^;)
この日は春霞のせいか着陸誘導灯が点いていました。


e0019563_23190210.jpg
FZ300  記録サイズS   焦点距離250mm相当です



e0019563_23191857.jpg
FZ300   記録サイズS    600mm相当です



e0019563_23192776.jpg
FZ300    記録サイズS    1172mm相当です


JA741A ボーイング777 HELLO 2020 JET 
豊満なHIPを見せて霞の彼方へ飛び上がってゆきました。









by mypac | 2018-03-31 23:25 | Comments(0)
FZ300が来ました
先日、ドクターイエローを見ると「いいことが起こる」という話のことですが
ぼくとってプチいいことがあったのは
このFZ300が入手できたことです。

e0019563_09503759.jpg
このカメラは発売後、2年半になるのになかなか人気が衰えず
中古市場にも、ヤフオクにもあまり玉数が出てきません
たまに見かけると、僕が監視?していた某八百富カメラの新品価格と
同じ位か、ときには高く落札されたりします。
カメラのキタムラNETの中古も見かけたと思ったら速攻で売約済みになることがほとんどです。

ドクターイエローを撮りに行った某マンションから帰ってすぐにPCをチェックしたらば
このFZ300が飛び込んで来ました。
まだ写真も掲載されていないAランク品です、まだコンデジカテゴリーにも入っていないタイミング。
これって、ドクターイエローの「いいこと」でしょう(^o^)

ということで昨日配送品到着の案内を持って、
梅田のキタムラ中古買取センタでへ引き取って来ました。
これが、ほんとに「いいこと」なのかどうかは
そのうちに実証できると・・・いいな。











by mypac | 2018-03-21 10:07 | Comments(0)
野鳥コレクションはスローテンポで
野鳥を撮り始めると50種類くらいはすぐにクリアできると聞いています。
確かに最初のうちは面白いように自分にとっては新種が撮れました。
現在ざっくり数えて、まだ25種類です。
すでにテンションは下降気味です(^_^;)

それでも近所の公園で鳥の鳴き語が聞こえるようになりました。
今までもいたのでしょうが、意識が無かっただけなんでしょう。
人間の耳って、都合よく出来ていて、
自分の聞きたい音を増幅する仕組みがあるんだそうです。

昔々、SLに夢中になっていた頃は
風に乗って遥か遠くから聞こえてくるブラスト音に耳を澄ませていました。
かすかに聞こえてくると、そしてそれが徐々に大きくなってくると
「来た」という確信とともに血が滾ってくるのを覚えました。
多分、あの頃も、鳥も啼いていたんでしょうけどね。
耳に入ってくるのはSLの音だけ(^o^)

あんなに熱中することはもう無理だろうなあ。

e0019563_13190807.jpg
これはシロハラ、確信あります(^o^)
ノートリミングです
コレくらい大きく撮れるとバックとの距離も稼げて立体感があります。
条件が悪くてISO6400で撮っていますので羽毛は精細感がありません。
600mm相当を手持ち(多分一脚使用)ですからシャッター速度を優先して
手ブレよりは高感度の塗り絵のほうがマシという選択です。






by mypac | 2018-03-20 13:32 | Comments(0)
トラツグミ撮っていました
今日は帰ってくるドクターイエローを撮りに
新大阪へでも行こうかと思ったのですが雨ですね。

となるとちょっとマイブーム下降中ではありますが
鳥さんネタで食つなぐ(^_^;)

万博公園の日本庭園にトラツグミがいると聞いて
出かけたのはもう2週間くらい前のことです。
教えていただいたNさんにその後お会いしたときには
撮れていないと話をしたのですが
先日購入した本を照合したところ、ワンカットだけ撮っていました。

e0019563_20283641.jpg
日陰で条件が悪い上に例よって(^_^;)ちょい後ピンですけど。
コレですね、確かに普通のツグミより模様がはっきりしてトラ模様です。
警戒心が強くてやっと撮れる距離まで近づいたのですが
後から登ってきた人の足音に反応して隠れてしまいました。
















by mypac | 2018-03-19 20:40 | Comments(0)
思案は続くよどこまでも
パナFZ85、FZ300、ニコンP900、
この3機種に絞ってヨドバシカメラで実機を触ってきました。
中でもFZ300が筆頭候補なのは変わりありません。
ファインダーを覗き比べた時点でFZ85はかなり減点
3機種ではスペック通りFZ300が一番見やすいです。
P900はこの図体の大きさが許容できるか確認の目的です。
突出した2000mm相当のレンズがその他の項目を全て納得として考えます。
しかしそばにある弟分B700が一番コンパクトで安くてコレでいいかあ、
比較的新しいし。(それでも1年半前の機種)

ついでに高嶺の花のRX10M4も触ってみました。
独立した露出補正ダイヤルと絞りリングがそそります。
ファインダーも全く別物で、アルファ7よりもかなりいいです。
位相差AF追従24コマ/秒というだけでカワセミのダイビングはもちろん
ホバリングも撮れてしまいそうです。
カテゴリーも価格も違うので見なかったことにして退却しましたけれど
価格が下がってバーダーを続けていたら考えます。
ということで思案はさらに果てしなく続くのです。

ああ、優柔不断の性格って、ほんと、いやだなあ。


e0019563_17591621.jpg
とりあえず、本を買ってきました。
「ひと目で分かる」はずですけれど・・・
確信は持てません、下はシロハラですか?

e0019563_18020122.jpg
お手軽超望遠のコンデジにした場合
野鳥の足元からすぐ後に続くなだかなアウトフォーカスのバックは
どれくらいうるさくなるんだろう
それが一番の思案のタネ。











by mypac | 2018-03-16 18:02 | Comments(0)