京都水族館
孫君のお供で京都水族館へ行ってきました。

基本的に館内が暗いので孫君が迷子になるのが心配で
写真どころではありませんでした。
写真目的でもう一度行くかと言えば「ノー」ですねぇ。
疲れました。


e0019563_21372893.jpg
iso400とか600とかでf2.8ですらSS1/4ですから
オサカナを止めるのは絶望です。
AFの反応も遅いし、このシチュエーションでは
FZ300には荷が重い感じです。




[PR]
# by mypac | 2018-04-21 21:41 | FZ300 | Comments(0)
FZ300は満足しています
このBLOGに、ドクターイエローを見たらプチ良いことがありました。
と書いてから一ヶ月が経ちました。

FZ300にするに当たって、一番の心配はセンサーサイズでした。
自分の機材の中で一番大きいフルサイズに比べて約1/30
常用のAPS-Cに比べても1/13というとても小さなサイズです。
画質とか表現力とか、とても我慢できなくて
すぐにお蔵入りするんじゃないかという危惧がありましたが、
今ではFZ300でのお気楽ぶらパチが楽しくて
これでよかったと満足しています。


e0019563_10445848.jpg
ベランダの椿


e0019563_10451443.jpg
万博公園の椿


今までカシオのZR1600で撮っていたシーンもNEX6あるいはアルファ7で撮っていたシーンも
この一ヶ月間、ほぼFZ300オンリーです。
もちろん写真表現と言う面で撮影時の気持の入り方はいまいちですけれど
今はお気楽ぶらパチがとても楽しくて、いいカメラに出会えたと思っています。
そう思える気持の背景には
いざとなればFE85/F1.8などでフルサイズ遊びができるという思いがありますが
不思議なことに一時期頭をかすめていた
アルファ7Ⅲへグレードアップしたいという願望はほとんど無くなって、
ただセンサーサイズという物理的な表現力と言うか
写真の遊び方が捨てきれないで残っている感じです。

そういう意味では豆粒センサーについてまわる我慢が
多少ストレスがあるかなあと感じています。









[PR]
# by mypac | 2018-04-19 11:30 | FZ300 | Comments(0)
LUMIX CULB のおすすめ写真に選ばれました
パナソニックのデジカメを使いだしたのでLUMIX CULBに参加することにしました。

参加資格は特にないみたいでパナソニック以外のカメラでも良いみたいですが
ぼくは一応FZ300での「作品?」を登録しています。
最初は1GBのアルバムスペースが頂けて折りに触れ
事務局の審査によりピックアップされるとスペースが1GB追加されるシステムです
上限は・・・知りませんけれど、多分あるんでしょう。
とりあえず6枚ほどアップしておきましたところ
今回は「春の光」と名付けたアルバムの中から1枚
「今月のおすすめ」に選ばれました。



e0019563_09275366.jpg
タイトルも撮影時に割り振られたファイルナンバーのままという
とりあえず登録したものなんですけれどね。
選ぶのに一定の基準はあるんでしょうが
コンテストのようなレベルではなさそうで、まあ参加賞みたいなものかなあと思いますけれど、
それでも自分のブログよりは多くの人の目に触れる場ですから
励みにはなります、・・・もう何枚かアルバムに登録してみるかと(^_^;)






[PR]
# by mypac | 2018-04-18 09:41 | FZ300 | Comments(0)
昆陽池はちょっと遠くなりました
チャリンコで伊丹の昆陽池を目指しました。
数年前までは全然平気だったし今でも気持は元気なんだけど
少しのアップダウンが結構堪えます、工事中で迂回路なんかの砂利道はきつい、
寄る年波っていうやつを認めざるをえないのがちょっと悔しい。

e0019563_09463417.jpg
帰りの体力が少々心配になるほど、いっぱいいっぱいでたどり着いてみれば
高病原性鳥インフルエンザで立入禁止って・・・_| ̄|○




e0019563_09501572.jpg
本日のメインイベント、昆虫館には入れました。

これは「4Kフォト・プリ連写」を使っています。
FZ300の使用感をこのブログに書きはじめた頃は
間違って認識していましたが4kフォトを選択した時点で
約800万画素の4K動画フォーマットになりますので
記録画素サイズL,M.Sの選択はできません。
それとプリ連写で待機しているとバッテリーの消耗がナンパないです。
気がつけば残り目盛りひとつ、、、、ワォ。


e0019563_09582808.jpg
オスの蝶が熱烈アタック中です
FZ300で飛翔中の蝶のAF捕捉は困難です。
直線動体の飛行機や鉄道とは違って3次元で予測し難い挙動のうえに
撮影距離が近いことで相対的な被写体ブレも目立つためだと思われます。
一羽でホバリング中なら3割くらいの的中率でした。


e0019563_10151302.jpg
熱烈アタック成功寸前
250mm相当f4.5で撮影しています
センサーサイズゆえの被写界深度の深さが
バックの環境描写もほどよく撮れたのかなと思います。



e0019563_10274768.jpg
温室内に設置された蜜台にいたコノハチョウです
羽根に何やら数字らしきものがあります。
文様とは思えないので聞いてみましたら
ナンバリングして生態調査中とのことでした。(^_^;)



e0019563_10582435.jpg
屋上にいた蝶が背負わされているのは
いかにも重そうなソーラーパネル
展示室の中で主張されている生き物への取り組みやコンセプトとは
真反対のデリカシーのなさを感じました。
費用をかけてでも小さなソーラーパネルでモザイク画風に
羽根の文様を表現していたらコンセプトの一環として共感できたかも



e0019563_10341406.jpg
昆虫館を出てさあ帰るベエかと漕ぎ出したところ
「荒牧バラ園2.6キロ」の看板がありました。
帰り方向とは正反対ですが、一度行ってみたかったところなので
まあゆっくり漕いでも10分でしょ・・・

道に迷うこともなく着いたのは良いけれど
バラはなんにも咲いていません(^_^;)
そりゃそうですよね、5月の花ですから

まあ帰路のしんどかった事、クタクタです。









[PR]
# by mypac | 2018-04-17 10:41 | FZ300 | Comments(0)
ポピーの丘で・・・今はコンデジ
トップライトではさほどテンションは上がらないのは
昨日のチューリップと同じなんですけれど
園の閉門時間が迫る低い光線になると
赤ちゃんポピーたちが遊び相手になってくれて
写真のクラブに入っている頃
この丘で、この日と同じように
ポピーと戯れていた事を思い出します。

あの頃はフィルムカメラだったなあ。
一枚一枚、もっともっと大切に撮っていましたっけ。


e0019563_18594183.jpg
e0019563_18594917.jpg
e0019563_19000164.jpg
3枚ともFZ300  風があったのでiso400  絞り優先f2.8  です



エヤブロワーの音のする方に目をやりますと
ローライフレックス二眼レフを抱えた御婦人がおられまして
懐かしくて少し言葉を交わしましたが、
「そろそろデジカメですよね」と話された言葉に
「いやーフィルムが良いですよ」と つい感傷めいたセリフを言ってしまいました。

バンバン撮って消してしまえばいいと
デジカメライフのかる~いほんのお気楽フォトの自分に
似合うセリフではありません。






[PR]
# by mypac | 2018-04-15 19:19 | FZ300 | Comments(0)
BLOG用には十分だけど
昨日の万博公園へは小さいバッグにNEX6とE50mm/f1.8も忍ばせて出かけたのですが
使ったカメラはやっぱりFZ300だけでした。
なんかカメラを持ち替えることすら面倒に思えて
そのうちスマホでいいかと思うようになる時が来るのかも知れないな、
まんず、ガラケーからスマホにするかが、今のところ動機がないですけどね。


e0019563_15342797.jpg

e0019563_15343647.jpg

e0019563_15344520.jpg
ローアングル撮影ではフリーアングル液晶が便利ではあるものの
ファインダーほど明確に視認できないし
バランスよく納得づくでフレーミングするのはなかなか難しい。
撮ってみてはプレビューで確認の繰り返しだけれど
所詮コンデジなんですし、BLOG用ですから
そんなに真剣にならなくてもいいんじゃないですかと
あまりテンションは上がってこない。
そこがFZ300の「不徳の致すところ」なんだと思う。















[PR]
# by mypac | 2018-04-14 15:53 | FZ300 | Comments(0)
一気に春ど真ん中
先日、灯油を一缶買ったんですよ、もう要らなかったかも(^_^;)
季節が一気に進んで、今日の万博はチューリップもポピーも満開でした。


e0019563_20143497.jpg

e0019563_20144588.jpg
e0019563_20145817.jpg
平日ですから人出も大したことはなくて
ゆっくり撮れば画面に入り込む人影はもっと少ないタイミングはありそうです。

それにしても半分以上は外国の方です。

明らかに東南アジアの方だと思うのですが
「could you take my picture?」
今思うと多分こう言われたんでしょうね
その場で理解できた単語は「ぴくちゃー」だけでした(^_^;)







[PR]
# by mypac | 2018-04-13 20:28 | Comments(0)
欲望には限りがない
FZ300に決めるに当たって、最後まで候補に残ったのは
ニコンのP900とパナのFZ85でした。
言わずもがなP900は2000mmと言う超超望遠(望遠鏡)
一方パナFZ85は換算20mm超広角スタートの60倍ズーム

FZ300の記録画素をS(3M)を使うのが平気になった今は、
P900への未練はほぼなくなりましたけれど
超広角側は時々欲しいなあと思うことがあります。

e0019563_09584229.jpg
FZ300の広角端25mmです
これはこれでいいのかと思いますが
飛行機が通り過ぎてしまって臨場感に欠ける気がします





e0019563_09585295.jpg
もっと頭上に近いカットでは地面との間が空きすぎているのと
尾翼が写っていないので飛行機の大きさとか迫力がありません。


e0019563_13234147.jpg
16mm とか18mm相当というのは無理としても、
ざっくりしたイメージは
これくらいの画角で撮れないかなと思ったりはします。

過去にペンタックスにシグマの8-16mmを付けて撮ったりしていましたので
FZ300だけで出撃するとやっぱり20mmくらいの超広角があればと思うことはあります。
だからといってい今更FZ85を考えているわけではありませんが(^_^;)






[PR]
# by mypac | 2018-04-10 10:16 | FZ300 | Comments(0)
ミノルタディマージュA1を思い出す
昨日の記事に関連してデマージュA1を引っ張り出してきたことで
これ一台で楽しく過ごしていた日々を思い出してます。

e0019563_23294173.jpg

まだ現在ほど写真趣味が普及していなくて
デジカメ自体が急成長していた時代でした。
それが今や、一体型デジタルカメラは前年度同月比55パーセントと言う発表です。
イチガンが横ばい、レンズは堅調と言う数字からみて
メーカーが利益を求めて趣味性の高いハイエンドへシフトしていくのは抗えません。

古き良き時代の自分にとってはトップクラスの名機
ディマージュA1をさくっと紹介します。



e0019563_23304379.jpg
デザイン的に賛否両論ありましたけれど
僕はこのメカメカしい(^_^;)機能的な風貌は好みでした。
フィルター径49mmの細身なレンズに手動ズームリング、ピントリングを備え
ほとんどの操作が独立したダイヤルとボタン、楽しいカメラでした。




e0019563_23360051.jpg
中上級レフ機をそのまま小さくしたようなツインダイヤルにサブ液晶がそそります。
センサーは2/3型、当時主流の1/1.7型よりは僅かですが大きくて
現在の1/2.3型より1.5倍強の面積に500万画素です
数字だけ見ると今でも魅力的です。


e0019563_23462982.jpg
換算28-200mm/f2.8-3.5のミノルタGTレンズ
当時のカタログに500万画素に対応したレンズと謳ったことが災いして
後のA2で800万画素になったときに、500万画素用のレンズをそのまま使ってどうなの
みたいな嫌みも聞かれましたが、レンズ性能はアナログですから・・・
今の1200万画素とかを乗っけても全然平気だと思いますし
レンズを画素数で語るのはどうなんでしょうね、無関係とはいいませんが。

手ぶれ補正も初搭載されて、これも喧々諤々でしたが
僕は素直に恩恵を享受しておりました。



e0019563_23580489.jpg
僕はスペアバッテリーを必ず持つ派ですからデマージュA1も例外ではありませんでした。
バッテリー自体はその後のコニカミノルタのイチガンやなぜかペンタックスのK10Dとも同じで
ディマージュA1のこぶりなグリップを目一杯使ったサイズでした。
いや逆にバッテリーに合わせてグリップサイズを決めたのかも知れません。

メモリーはとんでもなく大きいCFですけれど
その堅牢性から最近までデジイチ高級機には使われておりました

バッテリーも生きておりますし
こんなことを書いているうちに
デマージュA1とFZ300とを対決させてみたくなってきました。

またひと仕事??出来ました(^o^)
ただちょっと調子が悪くて・・・
たまにへそを曲げたときに天地を逆に構えないと動かないんですけどね(^_^;)












[PR]
# by mypac | 2018-04-09 00:09 | Comments(0)
春が通り過ぎる
e0019563_21190768.jpg



先日、この場所でドクターイエローを撮った事がある意味きっかけとなって
手にすることになったFZ300ですが、なかなかいいです。
もう他のカメラに未練はない・・・と言えるほど潔くありませんけれど
実際のところFZ300しか使っていません。
最初のうちはNEX6と併用だったりしましたが
最近は一応NEX6を一緒に持ち出しても、
今日もFZ300だけしか使っていないなあ、ということばかり。
なんと言っても、レンズ交換をしないことの楽ちんなこと。
かつてミノルタディマージュA1で身軽にぶらパチしていたころに戻った感じです。


e0019563_21192698.jpg
右がディマージュA1です

A1は28-200mm相当の7倍ズーム、FZ300は25-600mmですから
レンズの太さがかなり違いますしスタイルも似てはいませんが
なんか懐かしい思いがします。





[PR]
# by mypac | 2018-04-07 21:24 | Comments(0)
FZ300 手ぶれ補正の挙動
レンズ内手ぶれ補正はボディ内手ぶれ補正とは全然比べ物にならないほどに
補正エリアが大きいんですね。
ニコンP900は2000mm相当で手持ち撮影で月が画面いっぱいに撮れるんですから・・・

FZ300の手ぶれ補正の挙動の例です
AF-C(AF追従6コマ/秒)で撮影しています
9コマ目でピントを外し10コマ目は大きく外しますが
12コマ目ではピントを掴み直しています。
多分手ぶれ補正の挙動で被写体がエリヤ外になったためと思われます。

e0019563_12054507.jpg
(3M光学ズーム最望遠)で連写
3コマ目辺りから被写体を追っているカメラの動きを
手ブレと判断したのか被写体を中央に補足できません

19コマ目で一旦1000mm相当まで引いて被写体を補足し直しています
21コマ目で更に720mm相当まで引いています



e0019563_11221639.jpg
この連続画像は25コマ全て500mm相当で連写です
5コマ目からちょっと揺れだして11コマ目あたりから
カメラマンとしては制御不能になりました。



e0019563_11264340.jpg
今回の例のように動体を追いかける場合は
手ブレ補正は流し撮りモードを使うべきかなあ
それとも、あっさり手ぶれ補正を切るか、しかし
手ぶれ補正を切ってしまうと最望遠では捕捉が難しいし
また全く何事もなくファインダーの中で思い通りに取り続けることも多いので
この不審な挙動を起こす条件があるみたいです。

また検証項目が増えてしまった(^_^;)








[PR]
# by mypac | 2018-04-06 11:38 | FZ300 | Comments(0)
FZ300の記録サイズS(3M)の希望的推測
折りに触れて このFZ300の記録サイズS(3M)が只者でない趣旨のことを書いています。

ひょっとしたら記録サイズではなくてEXズームが只者ではないのかも知れないという気もします。

というのは
僕は iaズーム-オフ  デジタルズーム-オフ すなわち光学ズームしか使わない設定です
記録サイズL(12M)の場合は当然望遠端は600mmです
ズームレバーの操作により広角端から望遠端までレンズが動いています
記録サイズM(8M)の望遠端は735mm、
記録サイズS(3M)の望遠端は1200mmではなくてなぜか1172mmです

ズーム操作をステップズームに設定しておくと分かりやすいのですが
記録サイズMもSも600mmまではレンズが動いてズームされてゆきますが
600mmから先はレンズは動かず無音でズームアップされてゆきます。

記録サイズSの場合で考えると
記録画素は2048✕1536の約315万画素
600mmではレンズが物理的テレ端までズームアップされているので
Sサイズ315万画素でクロップするとほぼ1172mm相当になってしまいます。

そこで
希望的推測ではありますが
物理的ズームテレ端600mmフル画素から315万画素へ縮小しているのではないかと
ほぼ画素混合のない1/4縮小であれば単純なクロップよりは画質が良いのではないか

記録サイズS(3M)の画像をつらつら見ていると
あくまで物理的ズーム600mmまでの話ですけれど
そんな事が実感として見えてきます。

まあその、ややこしい数字を並べなくても
ズーム広角端で記録サイズSでも25mmの画角になることで分かることだけど(^_^;)


e0019563_19112791.jpg
記録サイズS(3M) 600mm相当  ノートリミング縮小のみ



e0019563_19114232.jpg
記録サイズS(3M) 600mm相当  等倍画像




e0019563_19115471.jpg
記録サイズS(3M) 1172mm相当  ノートリミング縮小のみ


e0019563_19120766.jpg
記録サイズS(3M) 1172mm相当  等倍画像














[PR]
# by mypac | 2018-04-05 19:16 | Comments(0)
FZ300で4Kプリ連写(カワセミ)
FZ300に決めるに際して4Kプリ連写はかなり興味あるファクターでした。
他社にも先撮りできる機能はありますが、
コストを考えると動画も含めてパナの4K連写は魅力がありました。

まだ、納得できる状況でトライできていないのですが
とりあえず、前回紹介したものよりはマシかな(^_^;)

最初の一拍はほぼ真上に飛び上がってから
勢いをつけて飛び込んでいく様子がわかります☆彡


e0019563_19420397.jpg


e0019563_19414961.jpg
今回も遠いので相当トリミングしています
約800万画素のうち1600✕400ピクセルの64万画素を切り出しています。
比較明合成で一枚の画像の中で軌跡を重ねたものを作りたかったですが
手ぶれ補正が作動していると思われるズレがありまして
今回は昔ながらの分解写真としました。

プリ連写はシャッターを押す前一秒(30コマ)と押した後一秒(30コマ)の
計60コマのショートムービーみたいなものです。
シャッターを半押ししている間ず-っと一秒分を上書き仮保存していることになります。
動画と違うのはデーターが記録されてされていることです

今回のデーターは iso400   ss1/3200   f4.0  です












[PR]
# by mypac | 2018-04-04 20:00 | FZ300 | Comments(0)
孫君の作品
一緒に連れ出した孫君(小4)に
背面モニターが180度開いて自撮りができることだけ教えて
自由に撮っていいよとカメラを預けました。
下の孫君の行事の際にも預けていますのでこのZR1600自体は多少触っていますが
全く知らない場所で静止画を撮るのははじめてのはずです。

一切のアドバイスもなく
自由にカメラ遊びをしてもらった
彼の作品を見ていただきます
ノートリミングです

e0019563_18203796.jpg
おっ、トカゲ発見!



e0019563_18211517.jpg
キャノピーウォークで大きな凸レンズ




e0019563_18213793.jpg
おっと、鉄橋をあしらっています




e0019563_18215836.jpg
完璧な構図じゃん!


e0019563_18221232.jpg
ネイチャーセンター内の剥製の展示ですが
少し距離が離れた被写体をうまく組み合わせています


自撮り写真も花びらを鼻に乗せたり、上機嫌で遊んでおりました
ほぼ放任です、迷子にならない程度の気配りはしましたけれど

帰ってから返されたデジカメのメモリーカードから
出てきた彼の目線に宝箱の蓋を開ける思いがしました。

自分の撮った写真はどーよ、とでも言ってくれると最高だったのですが
意外とクールで次に誘ってもついてきてくれるか微妙です(-.-)

















[PR]
# by mypac | 2018-04-03 18:55 | Comments(0)
FZ300で春の切取り
春休みに突入した孫君を連れて一庫公園へ出かけました。
車ですから、一応NEX6セットも積んだのですが
結局使ったのはFZ300だけでした。

孫君にはZR1600を渡して、興味が早々に醒めないように
「50枚撮らないとおにぎりは没収」と言ったのですが
300ショットも撮ってますやん。
ちゃんと説明していなかったこともあって
望遠の最短距離以下でアップしたものは全部ピンぼけでしたけれど
どんなものに興味を示していたのか分かってある意味良かったです。

さて自分はといいますと
長めの焦点距離で気軽に「望遠切取り」を遊んでおりました。


e0019563_17250192.jpg
250mm    f2.8    SS1/640    iso100



e0019563_17251099.jpg
400mm    f2.8    SS1/2000    iso160



e0019563_17245248.jpg
400mm    f2.8    SS1/1250    iso100



e0019563_17243777.jpg
400mm    f4.0    SS1/800    iso100



e0019563_17385553.jpg
600mm    f5.0    SS1/250    iso100


今日の画像は全て記録サイズL(12M)です
ノートリミングですが色味は全体にコントラストを少し上げています










[PR]
# by mypac | 2018-04-02 17:46 | FZ300 | Comments(0)
HELLO-2020-JET
望遠レンズと言えばやっぱりここでしょう。
大阪空港着陸コース直下千里川堤

チャリンコ通勤をしていた元の勤務先を通り越して5分
近すぎてあまり撮りに行っていないのですが
遠くからもマニアさんが集まるスポットです。
コンデジで撮っている人はまずいません(^_^;)
この日は春霞のせいか着陸誘導灯が点いていました。


e0019563_23190210.jpg
FZ300  記録サイズS   焦点距離250mm相当です



e0019563_23191857.jpg
FZ300   記録サイズS    600mm相当です



e0019563_23192776.jpg
FZ300    記録サイズS    1172mm相当です


JA741A ボーイング777 HELLO 2020 JET 
豊満なHIPを見せて霞の彼方へ飛び上がってゆきました。









[PR]
# by mypac | 2018-03-31 23:25 | FZ300 | Comments(0)
FZ300 これでいいんだと思う
春は桜、何処かで撮っておかねば。

それなら神戸線の沿線にいるのだから「夙川」
たまには電車に乗って出かけよう。
お供のカメラはFZ300、これ一台。
コンパクトなNEX6すら持って出ない。
そんな潔い選択ができるほどにFZ300は使っていて心地よい。
軽快なブラパチ感がたまらない、望遠切取りが面白い。
これはホントにドクターイエローの贈り物かも知れない。

e0019563_18504464.jpg

e0019563_18511667.jpg
ドクターイエローに感謝
鉄ちゃん魂健在です



e0019563_18530472.jpg
切り取りスナップも撮りました



e0019563_18582718.jpg
もちろん夙川の定番ショットもオサエておきました


ちょっとそこまで、お気軽撮影
ほんと楽ちんです。
RX10M4まで頑張らなくてもいいかな、コイツで、
なんか愛着みたいな感じが湧いてきました。




[PR]
# by mypac | 2018-03-30 19:36 | FZ300 | Comments(0)
FZ300で夕日を幻想的に撮る
FZ300には(パナのデジカメには)シーンガイドというのがありまして
いわゆるおまかせモードなんですけれど他社と違って良いところは
露出補正を自由にかけることが出来ます。
これは「夕日を幻想的に撮る」です
実際は朝日ですけどね


e0019563_19374085.jpg
ついいつものクセで露出アンダーに撮ってしまうのですが
PSエレメントで補正するとちょっと明るくしたりしただけで
トーンジャンプしてグラデーションのステップが出来てしまいがちです。
今回はFZ300付属ソフトのシルキーピックス(パナ限定版)で補正しました。
JPEGでもRAWに近い補正ができるとのことです。



e0019563_19452950.jpg
三脚に載せたNEX6はマイナス1.7露出補正しています。
これを撮っているのはFZ300で手ぶれ補正が強力でもっと暗くても平気です。
90mm相当f2.8です。
主要被写体とバックの距離が十分取れるとボケのコントロールも楽です。
意外とキレイなボケ具合です。
下のカットの太陽もちゃんと撮れてますし(^_^;)
いいんじゃないですかこのレンズ。



e0019563_19585800.jpg
これは「夕焼けを印象的に撮る」です、朝ですけど。
撮って出し縮小のみです。

今日の3枚も全て記録サイズS(3M)です。
これでいいかと思いながら、やっぱり釈然としないので
価格コムのサイトで識者の方に質問(相談)してみました。
事の発端の阪急電車の記事の件はスッキリしました。
記録サイズの方は流石に「Sはないんじゃないか」と
ですよねぇ、悩ましいことです(^_^;)












[PR]
# by mypac | 2018-03-29 20:08 | FZ300 | Comments(0)
FZ300 テレコン装着
トリミング耐性が低い1/2.3センサーコンデジですから
小さな野鳥相手では1200mmくらいの望遠が欲しいところです
FZ300は最大望遠が600mmなので倍率が不足しますが
最近では珍しいオプションのテレコンが使える機種です
手持ちのテレコンは1.7倍なのでズーム最大で約1000mm相当(記録サイズL)となります
EXズームを使った記録サイズSの場合はなんと約2000mm相当です
フロントコンバーターなので開放f値は2.8のままというのがメリットです。
しかしながら一眼レフのレンズ交換とは雲泥の差のねじ込みですから
テレコンの付けたり外したりはとても邪魔くさくて
さらにテレコン本体とアダプターリングとつないだ状態で
200mmレンズくらいの嵩がありますので持ち出すのは勇気?がいります


e0019563_18424368.jpg
追加で買ったオプションは互換バッテリー(シグマ)と今回使用するテレコン用のアダプターです。



e0019563_18442591.jpg
テレコンを装着した状態です。
相当イカツイことになります、アダプターに三脚座が欲しいと思います。
フードはトキナー80-400mmズームのものです
フードの取り付けバヨネットはテレコンに合わせて削ってしまったので
もう本来のレンズには使えません(-.-)



e0019563_18512122.jpg
FZ300の望遠端600mmです   iso100   f4.0    SS1/1600


e0019563_18534128.jpg
テレコン使用     撮影データーはssが1/800です
分割測光ですが、左下の白い泡の有無が影響していると思われますが
若干露出オーバーです
それに連れてなのかテレコンの素性なのかコントラストが落ちてやや浅い画像です

e0019563_18552040.jpg
テレコンなし    記録サイズS(3M)のEXズーム(クロップズーム)で1172mm相当です



e0019563_18584417.jpg
テレコン使用EXズーム最大で約2000mm望遠です(^o^)
いきなりアオサギの飛翔が撮れました
コントラストが低いのでソフトで補正しています。
フォーカスはAF-Sで簡単に合焦しました
というか距離が遠いとピントが深いのでアバウトであっているのかも知れません


e0019563_21385687.jpg
テレコンを使った場合のボケを見てみました
明度とコントラストを調整しています
カクカクした形でちょっとうるさい感じです
外側が明るいリング状でキレイなボケとは程遠いですが
これは本体レンズの素性と思われます
テレコンによくある色収差は目立ちませんがカメラ内部で処置しているのかも、
ちなみに、テレコンは伝説のB300です。

テレコンを使ってみたハンドリングは
手持ち撮影では左手でアダプターあたりを支えることになり
マウントサイドのツマミは指が届きません
右手のグリップで全重量を持ち替える感じで操作することになります
手持ち撮影自体は可能で手ぶれ補正も効いているようですが
1000mm相当くらいになると照準を合わせる続けるのが困難です
壁にもたれるとかぐらいでは不十分でアダプターにタオルでも巻いて
塀とか木の枝とかに置く(重心を預ける)のがベター。

テレコンを持って出るかどうかでバッグが倍くらい大きくなります
P900で良かったんじゃないかと(^_^;)
しかしこちらは1000mm~2000mm/f2.8ってのが自慢(^_^;)













[PR]
# by mypac | 2018-03-28 19:04 | FZ300 | Comments(0)
FZ300 広角域のisoと絞り値参考画像
FZ300の広角端25mmと50mmの試写です

e0019563_20004093.jpg
広角端25mmの実写画像ノートリミングノーレタッチ縮小のみです  iso200-f2.8  記録サイズL(12M)


e0019563_20034946.jpg
中央部の等倍画像です
左から f2.8 f4.0 f5.6 f8.0



e0019563_20054072.jpg
中央部の等倍画像 絞りはf4.0です
isoの違いを比べています 
左から iso100 400 1600 6400(6400のみf8.0です)




e0019563_20095761.jpg
記録サイズS(3M) 絞りf4.0の中央部等倍画像です
広角端25mmの画像ですが記録画素数が違うため
等倍画像はL(12M)の2倍相当です
左から iso100 400 1600 6400(6400のみf8.0です)



e0019563_20140656.jpg
標準域50mmの実写画像ノートリミングノーレタッチ縮小のみです  iso200-f2.8  記録サイズL(12M)


e0019563_20150672.jpg
中央部の等倍画像です
左から f2.8 f4.0 f5.6 f8.0


一番上の25mm全体画像は縮小画像にもかかわらず右辺が
片ボケしているのがわかります(´・ω・`)
f4.0に絞るとかなり改善します
片ボケがなければf2.8開放から使えるのですが
わかった以上はなるべくf4.0で使いたいですね。
望遠側の結果と同様にf8.0は画質が落ちます

標準域の50mmは片ボケも気になるほどでなくf2.8f4.0の差もあまりありません

isoは400までは常用、1600は等倍で見る限りかなりつらい感じですが
豆粒センサーの等倍画像をほじくっても大して意味がありません。
まあこんなもんかあ、豆粒センサーとしては頑張ってるやん・・・

記録サイズS(3M)は望遠側の結果と同じで
十分精細感があり、現在ほとんどS(3M)で撮っています。
実のところはいまでも釈然としてないんですけど(^_^;)

いよいよ桜が咲きました
下は本日撮影の民家集落です
これも記録サイズS(3M)です
BLOGサイズに縮小するのがもったいない
FHDで切り取ってもお釣りが来るような画質です。
少しは褒めておかないとFZ300がへそを曲げそうで・・・

e0019563_23311155.jpg















[PR]
# by mypac | 2018-03-27 20:36 | FZ300 | Comments(0)