人気ブログランキング |
R10試写4
R10を2日ほど使ってみた印象は、今の価格なら買って損はないと思います。
(もうでに次期モデルが発表されていますが)

普段はデジイチで「作品作り」を楽しんでいるけれど、デジイチを持ち出すほどではないシーン、
多々あると思います。
一寸気楽な出張なんだよとか、たまには家族旅行でのんびりとか、季節を楽しみながらチャリ通勤とか・・・
ぴったりです「R10」

でもここはどうなんだろう、気になった点や
これはいい、気に入った点などいくつか書いておきます。
R10は娘の所有物、僕のサブカメラはLX1なので主にLX1と比べて・・・

e0019563_1940265.jpg
塗り絵チックな色味なんですよねえ、この画像の場合ピンクだけカラー抽出したみたいです。
画質の設定「自動」「硬調」「軟調」「カスタム」を使い分ける必要がありそうです。

ハード的には、電源ボタンが一寸押し難いのと
ストロボ発光部に指が被りやすいの気になりました。
どうかなと思ったのはこれくらいです。
e0019563_2035838.jpg

小さいカメラですが持ちやすさというかホールド感は良く考えられています。
デザイン的にも硬派です、質感もいいですし、男の持ち物として満足度は高いです。(所有者は娘ですが)

e0019563_20183796.jpg
液晶は3インチ46万画素で画像の見栄えはもちろんですが、メニューの文字なども精細で気持ちがいいです。
ズームの動作をステップズームに設定すると「28mm」「35mm」「50mm」「85mm」「105mm」「135mm」「200mm」に段階的に切り替わるのがなんともマニアック。

e0019563_20393945.jpg
LX1ではレンズ鏡筒の出っ張りが邪魔でした。
この厚みの中に7倍ズームレンズを畳み込んであるのが気に入りました。

次は夜景とか高感度モードを試してみたいですが、なにぶん自分のカメラではないですから
またいつか機会があればということで、ひとまずR10インプレッション終了です。
by mypac | 2009-03-09 20:52 | Comments(0)
<< おりましたな輩 R10試写3 >>