人気ブログランキング |
R10試写その2
R10の撮像素子は1/2.3型CCD1000万画素。
普段使っているK10Dに比べると面積比で1/5くらいのところへ
1000万画素も詰め込んでいるのですから、画質を比較するのはナンセンスと思いつつ。

e0019563_12384638.jpg
10.7mm(60mm相当)、プログラム露出(f4.5)、露出補正-0.8
意外と頑張ってるなあといった印象。
パターンものとか葉を落とした冬木立などはデジカメの素性がわかりやすい被写体ですが、
等倍はおろか200パーセントまで拡大してもコンデジにありがちなシャープネスを効かした絵作りではなくて好感が持てます。

e0019563_12494538.jpg
5.7mm(32mm相当)、プログラム露出(f5.46)、露出補正なし
掲載画像は解像度を落としていますが、オリジナルでも流石に木々の葉のあたりは塗り絵状態になっています。
遠景モードで撮るともう少しはましかもしれません。
by mypac | 2009-03-08 13:03 | Comments(0)
<< R10試写3 R10試写その1 >>