人気ブログランキング |
雨に唄えば2
雨を承知で、いや雨だからこそ撮影に出たのかな。
この2週間前と同じ徹を踏まないように
雨具もしっかり用意して、「雨」を撮りに出たのですが
雨は全然写っていませんでした。

雨を写すには、いくつかの条件が必要です。
1.空が明るいこと
  いわゆる「狐の嫁入り」状態の時はまず写ります。
2.バックが暗いこと
この二つが重要で、あとはスローシャッターで逆光気味に撮ればOK。
他にもピント位置とか、標準レンズくらいの画角とか・・・
要は「雨を撮る」意識とお天気次第ということです。

e0019563_7384244.jpg
雨の日の魅力は水滴ですね。
この日は100mmマクロでまず水滴を撮り始めたもので
しばらくマクロで寄って撮っていると目がそのレンズの画角に馴染んで
ついついマクロ向きの被写体を探してしまいます。
雨の中のレンズ交換のわずらわしさもあって、
条件1、のお天気も・・・暗くて結局雨は撮れずに帰りました。
by mypac | 2008-10-07 07:45 | Comments(0)
<< 雨に唄えば3 雨に唄えば >>