人気ブログランキング |
仁木-余市
昨日のカットの何コマか前にC62重連が写っていました。
函館本線へ撮りに行く目的はこの急行「ニセコ」」(旧ていね)でしたから
前後のカットをつなぎ合わせてみると、昨日の写真は
余市から歩き始めて仁木にたどり着いたと想像できます。
自分が実際に歩いてきたはずなのに、振り返っても想像でしかないつうのも情けないといえば情けないですが。

e0019563_732354.jpg
この頃はメインに中判マミヤプレスを使っていましたから、35mmのネガに残っているのは
「ここ一発」の前後の抑えのカットか、中判をセットするのもなあ的いわゆる雑魚ばかり。
このカットも定型の列車写真をマミヤプレスのエアレリーズをショットした後、
カメラを持ち替えての後追いショット。
でも一応は計算(予定)してるんですけどね草の切れ目とか、一瞬遅れてますけど・・・

で、お宝のブローニィーネガはどんなん、と言うと、
スキャンするのがフラットベッドA4スキャナーしかなくて、恐ろしく時間がかかる≒スキャンしていない≒意味ないじゃん。
by mypac | 2008-08-09 07:45 | Comments(0)
<< 淀川花火 あいまいな記憶 >>