人気ブログランキング |
ようやくA1の後釜が
オリンパスペンはぼくが写真を始めた実質1号機です。
親父に買ってもらったので文句は言えませんが、一番安いf3.5のベーシックモデルでした。
フィルムの箱に書いてあったf8.0、シャッター速度1/125で大概写っていました。
あれから40年以上経っていますねえ。

e0019563_22143718.jpg
写真中央のカメラがオリンパスペン、但しEEDというペンの中ではハイグレードモデルなので大きいです。
左がペンの後に買ったペトリ7sです。
自分のお金で買ったはじめてのカメラです。
写真の2台はオークションをやりだしてからGETしたもので、当時のカメラは
使ってないならと、姪っ子に引き取られました、
その姪っ子はすでに他界してしまって今更返せと言うわけにも行きません。

右後が、自分の中では銘機中の銘機ミノルタA1です。
このくらいのサイズでレンズ交換式デジカメが登場する可能性が出てきました。
流石にA1よりは大きくなるでしょうがマイクロフォーサーズ規格、
特にパナソニックがどんなカメラを作るのか興味深々です。
by mypac | 2008-08-06 22:29 | Comments(0)
<< ようやくA1の後釜が・・・2 HOTニュース >>