人気ブログランキング |
望遠マクロ
ED70-300mmの最短距離はAF時1.2mですが
MFで0.9mmまで近づけます。なんと0.5倍マクロ相当です。
スペック的には魅力的ですが、そこは300mmですからなかなか難しいです。
E500は手ぶれ補正を搭載していませんからしっかり構えたつもりでも
微妙に手ぶれしていますし、被写体ぶれも半端じゃありません。
それに被写界深度も浅くて撮影時には
ISO感度、絞り値、シャッター速度、などのバランスをどう取るか、
結局、スペックを見て喜んだ望遠マクロへの期待は泡沫の(夢)○Oo。。φ(#__)o...zzZZ

e0019563_20525058.jpg
300mmですから少々絞っても被写界深度はたいして稼げず
また、MF時のピントリングの挙動が回転に比例せずに、とくに最短距離付近は
電子リングの動きに対して実際のピント位置が間欠的に追随するというか
不自然にカクカクした挙動をします。
このあたりは普通のメカニカルなヘリコイドには程遠く、
はっきり言って。。。楽しくないです。
by mypac | 2008-07-30 21:02 | Comments(0)
<< 超望遠で鉄道写真 自分を納得させるための比較 >>