人気ブログランキング |
100mmソフト
ミノルタをメインにしていた時はこの100mmソフトを愛用していました。
特にフィルムカメラの時は独特の描写に陶酔していましたが
写友会の月例で選に上がったのは3回に1回くらいで、
ソフト描写をする被写体の見極めが肝要と思い知りました。
今、デジタル処理でソフト描写や逆にエッジを立てた処理やら
いろんな表現が簡単になって写真なのか、画像なのか、線引きが難しいですね。
このレンズがアルファマウントだから、いまだに3マウントを併用している、
端的に言ってしまうと、アルファマウントと惜別する決断がつかないのです。
e0019563_740521.jpg

ケンコーの1.4倍テレコンのボディ側をペンタックスKマウントに変えて
不自由な思いをして無理やりペンタックスに使っている時期がありました。
APS-Cサイズですから画角が150mm相当になる上に、
さらに1.4倍のテレコンを噛ますわけですから
それはもう、流石に望遠過ぎて、100mmソフトの絵ではありませんでした。
本来の100mmで使ってこそのレンズですから、SONYのフルサイズ機に
期待したいところですが、出たとしても
まああああああああ
手が届かないでしょうねえ。
by mypac | 2008-07-26 07:41 | Comments(0)
<< ED70-300mm 関心の高さ...LX3 >>