人気ブログランキング |
冬の常紋
札幌を22時に出る急行「石北」(のちの大雪)で遠軽か生田原まで行き
遠軽始発の鈍行列車に乗り換えて常紋信号場に入るのがパターンでした。
真冬の常紋信号場の短いホームに降り立つと、そこは氷点下20度の世界です。
運良く晴れた朝に金華から上がってくる一番の列車は煌めく宝石が如し、
純白の煙(実はほとんど蒸気なんですけど)が朝日に輝いて、
言葉にならない感動です。

e0019563_23293034.jpg

by mypac | 2008-03-12 23:30 | Comments(0)
<< 羽幌線 最果ての夜 >>