人気ブログランキング |
最果ての夜
網走まで来ると「最果て」という言葉が良く似合う。
北の果て、稚内はほんの数回しか降り立っていませんが
網走は何度も何度も行っています。
理由は単純で、石北本線の常紋信号場が超有名な撮影地で
その帰りは網走からの夜行急行「大雪6号」がしがない鉄道ファンの常宿であったから。
均一周遊券で急行の自由席が利用できましたから、
札幌を中心にした道内の夜行急行は宿泊代を浮かす常套手段です。

e0019563_2132517.jpg
網走駅で出発を待つ大雪6号
線路内に三脚を立てての撮影ですが、今では考えられないですね。
網走を発車して北見までは各停、北見から急行になって数十分後、
常紋越え25/1000勾配に差し掛かると、
列車のスピードはガクッと落ちて、本務機C58、後補機9600の咆哮が夜の静寂を切り裂いてあえぎます。
常紋信号上に泊まりこんで何度この光景を撮ろうと思ったことか。
10分ほどの鉄道マニア恍惚の時を堪能します。
昼間、思う存分楽しんだ常紋信号場まで上り詰めると
本務機が「ボーーー、ボッ、ボッ」と長声1笛短声2笛の絶気合図、
ややあって後補機が呼応して「ボーーー、ボッ、ボッ」
信号場のポイントを渡ってトンネルへ飛び込むと恍惚ドラマは終了
明日の天気を祈りつつ鉄道ファンは夢世界へ飛び込んでいきます。

素晴らしい青春でした。
by mypac | 2008-03-11 21:58 | Comments(3)
Commented by jmiin at 2008-03-12 21:39
うわー いい話です.......
汽笛で合図も感動しましたが、「急行の自由席が常套手段」にも痺れまし
た。

いよいよ、銀河も終わりです。これで急行も事実上崩壊、と言える所まで
来てしまいました。あとは「きたぐに」だけですね。
Commented by mypac at 2008-03-12 23:35
こんばんわ
急行と言う言葉はそのうち死語になるかもしれませんね。
北海道も九州も、自分が走り回った線区がたくさん無くなって
垂涎のブルートレインも終焉ですか、
時刻表も寂しくなりました。
Commented by マッキーマック at 2008-03-30 21:49 x
私こういう写真大好きです。
カメラの詳しいことは分かりませんが、直感でいいなぁと思います。

車の生活にどっぷりと浸かってしまって電車に乗る機会が減りましたが、こういう写真を見るとやっぱりカッコイイですね。
またブルートレインにも乗ってみたいです。
<< 冬の常紋 C62重連 >>