人気ブログランキング |
ファインダー視野と中指と
K10Dは現在ペンタックスデジイチの中では上位機ですが、
実質的には同じランクでニコンで言えばD80クラスです。
ファインダーは見やすいほうだとの通説ですが
視野率はスペック的には95パーセント、実際は94パーセントくらいです。
更に悪いことにぼくのK10Dは視差ズレがあって中心が右下にずれています。

e0019563_2193412.jpg
K10D+DA16-45mm
完全逆光の太陽を左手中指一本でハレキリ?しています。
ファインダーで慎重にぎりぎりいっぱいフレーム外で抑えているつもりですが
実際にはこんなに写っています。

e0019563_21125736.jpg
中指のシルエットがなくなるところまでトリミングしました。
実作業は上辺だけでよいのですが、カメラでフレーミングした状態を想定して
4辺を均等にトリミングしました。
実画像の93パーセント切り取りに相当します。
下辺の樹木が途切れていますが、ぼくはこんなフレーミングはしませんので
こと下辺に関しては一枚目の画像が近いです。
(チャートテストでも1~2パーセント視差が下にずれているのを確認しています。)


e0019563_21252772.jpg

これはトリミングしないでソフトのレタッチで指のシルエットを消しました。
元画像を知っていると若干不自然な部分がありますが
これだけ見れば別に違和感はありません。
実はこのレタッチを意識して指一本でハレキリしています。
ハレキリ用の黒のプラ板も持っているのですが
このような極限の光源に対応するのは無理ですから。
by mypac | 2007-09-17 21:33 | Comments(14)
Commented by sa55t at 2007-09-18 03:10
こんばんは
このレンズ抜けが良いですね。
シグマの17−70と同時購入し、すぐに手放しました。ちょっと残念。
でも、A16結構頑張ってます。純正より良いと信じて使ってます。
しかし、レタッチって分からないものですね。技術がすごいかも。
Commented by mypacヒロリン at 2007-09-18 21:59 x
こんばんわ
タクマーからSMCに変わって、ゴーストがウソのように減りました。
あれ以来、逆光性能はSMCの専売特許だと信じています。
井の中の蛙、大海を知らず・・・(^^ゞ
特にこのレンズは好きです、多分全ショットの6割くらいはこのレンズで撮っています。

レタッチ作業はさほど難しいものではありませんが
手をかけるほど写真の本質から離れていく気がします。
Commented by jmiin at 2007-09-20 05:44
まいどです。
僕もこのレンズはよく使ってます。ま、僕の所に来ていただいていれば分かりますよね。妙な湾曲収差を覗けば本当に良いレンズだと思っています。
レタッチは難しいですね。技術じゃなくってその度合いが。
なんでも出来ちゃうけどどんどん写真じゃなくなる気がする。カメラで撮ったのに作り物、と言うのは絶対にヘンだ。と思っています。
そのウチレタッチしていない事を証明出来るソフトとかが出るんじゃないかな? と思っています。
Commented by jmiin at 2007-09-20 05:44
覗けば→除けば
失礼しました^^;
Commented by mypacヒロリン at 2007-09-20 07:56 x
おはようございます。
jmiinさんのように多彩なレンズや、繊細な感性を持ち合わせていませんので、幸いなことにいわゆるレンズ沼には足を踏み入れていないです。
DA16-45mmで広角は全てまかなっている感じで、例えば
DA21mm/F3.2などもろ被りのレンズとか35mm/F2とか評価の高いレンズも「別にいいんじゃない」つう感じです。

レタッチが全て「悪」ではないと思いますが程度問題でしょうね。
フィルム時代でもレタッチに近いことを少しはしてましたね
イーゼルを傾けてあおりをつけたり消したり、覆い焼きとか焼き込みとかで調子を変えたりとか、
どこで線引きは必要かも知れませんが、ある意味レタッチも写真趣味の一部になった時代と言うことではないでしょうか。

Commented by sa55t at 2007-09-20 17:22
デジタルレタッチ賛成ですね。だってデジタルですもの。
BW焼きで手を加えない焼きってのはないですから。
でもPS持ってるだけで使えません(情けなし)
Commented by jmiin at 2007-09-20 21:11
例えば白黒の焼きなんかで色々な技を使っていた人は良いと思うんです。原理も知っていて、その結果なにが起こるかも知っているから。
問題は「デジイチでカメラデビュー」って言う方。ピンぼけ写真でもシャープネスを上げればなんとなくピンの来た写真の様に見せる事も出来ますが、それはレタッチではないでしょう。と思うのです。
そしてそれを見破る事は出来ない。
これは非常に怖いと思っているのです。
Commented by jmiin at 2007-09-20 21:13
>繊細な感性を.....

デリケート 一つ間違えればバリケートです^^;
Commented by mypacヒロリン at 2007-09-20 22:22 x
sa55tさん、こんばんわ
ぼくもPSでやっているのですが、多分使っている機能はほんの一部でフリーソフトでも出きる内容のことです。
トーンカーブが便利ですね。
黒つぶれ部分を持上げると結構情報が残っていたりします。
Commented by mypacヒロリン at 2007-09-20 22:51 x
jmiinさん、こんばんわ
写真は自己満足と自慢と羨望と・・・(ぼくのような)ちっちゃな人間にとってはなかなか楽しい趣味ではあります。

写真を始めたばかりの方がシャープネスを上げて嬉々とするのもありなら、
そんなのは写真じゃないと眉をひそめるのもあり、
ミノルタSTFのとろけるボケが素敵とボケを最優先にするのもありなら
カリカリシャープのピント命もありだし、
シャッターチャンスが全てというのもあり、
写真の楽しみ方は人それぞれで、フィルムの時代よりは
ダレでも簡単に写真が身近になって、多くの人が楽しむようになって、みんな上手になって行く、
違いがあるとすれば感性かな・・・と思うのです。
Commented by jmiin at 2007-09-20 23:17
>違いがあれば感性....

正に。コレ、怖い言葉です(汗)
Commented by mypac at 2007-09-21 00:05
結局行き着くところは
自分が楽しければいいと思っています。
レンズを磨くだけで、写真を撮らずとも
それはそれでいい趣味だと思います。
ともかくjmiinさんの場合は素敵な感性に裏打ちされた
素敵な写真ライフだと拝察いたします。
Commented by - at 2007-10-11 11:35 x
この視野率95パーセントというのがどうにも納得いきません。私のは左につねにズレるので、狙ったとおりの構図が撮れず疲れます。メーカーは、そろそろハイエンド以外でも何とかすべきでは。
Commented by mypac at 2007-10-11 21:42
こんばんわ
ファインダー精度を上げるのはコストに跳ね返るみたいですね
ペンタックスにはハイエンドデジイチがまだ存在しません。
K10Dもカメラの資質では中級機にも満たないと思います。
機能だけが中級機ですがね、
せめて視野率98パーセントぐらいですといいんですけどね。
<< 対角魚眼 区画整理 >>