FZ18
e0019563_0144238.jpg
やっと発表になりました。
正直ほっとしました。
この、筐体ほぼ一式がかなり前からデスクの周りに転がっていて
こんな管理体制でいいんだろうか、
悶々としておりましたから(^o^)
一部分でもアップしてBLOGネタにしてやろうか。
とか_(^^;)ゞイヤー

これで、この小ささで、500mm望遠ですか
公式サイトのイメージのようなカワセミが・・・撮れるかも・・・
BLOG遊び程度なら充分だと思うんですがネ
さて、店頭予想価格は5万円台前半らしいですよ。
[PR]
by mypac | 2007-07-25 00:31 | Comments(16)
Commented by sa55t at 2007-07-25 01:50
四の五の言ってないで、ブログはこれで十分!おっしゃる通り。
このインチキライカが良く写ります。手ぶれもスンゲーです。
9だと睨んだら、いきなり18。びっくりしました。
Commented by mypac at 2007-07-25 07:45
シノゴ・・・ですか・・・絶句!
でかいですねぇ、どこまでも緻密な世界、
奥深さ無限大ですねえ。
友人が使ってますが、全紙くらいならかなり寄って鑑賞しても
びくともしませんね。

BLOGメインの自分にはコンデジが一番似合ってると思います。
そもそも最終出力がディスプレィつうのもどうかと思いますが、
一応CAD用の22インチCRTですけどね。
紙焼きとは質感が違いすぎますね。
Commented by sa55t at 2007-07-25 20:19
最近誤解が多いです。
自戒ですよ自戒、人様に言えることではないです。
ノクトンとかウルトロンとか与太言ってねぇで、四の五の言わずに、BLOGなんざぁ、これで十分だろ!!
ですね、次郎長さん、最近これの写真が増えてます。
Commented by mypac at 2007-07-26 23:18
こんばんわ
いつでも持ち出せる、のも大きなスペックだと思います。
写真は一期一会ですから、その時に撮れるかどうかが大事ですね。
写真の要素はいろいろありますが
ぼくの場合は構図とかタイミングとかよりも
そこで撮ってきたという記憶に近い記録が優先します。
例えば鉄道の場合、解像感や質感よりも
動感を出す場合以外は、まず止まっていること。
そのためにISOを上げて荒れるのもやむなし、
と割り切っています。
最終出力がBLOGですからこれで充分、
でも同じ買うならFZ30かなとか・・・(^o^)

Commented by sa55t at 2007-07-27 14:58
いきなり本質ですね。
ファインプリントやっている連中は往々にして写真の本質を見誤っている人が多い。そして私も・・・・。
反省反省、そして写真回帰の本質は35mm.
Commented by mypac at 2007-07-28 08:18
人それぞれなんでしょう。
道具を弄っている時が楽しい人がいても全然OKですし、
しっかりした三脚にのせて一枚にじっくり時間をかけて撮るのも
どちらかと言えば敬愛しますよ。
ぼくの場合は出来上がりより、被写体と対峙している時が好きですね。
その時に持っているカメラが中判であれ、コンデジであれ、
スタンスはほぼ同じです。
Commented by jmiin at 2007-07-29 16:09
横入りの「み」=jmiinです。
僕は撮っている時の(被写体と対峙している時)方が好きですね。
ここで手を抜くと、仕上がりも何処吹く風になってしまって、自分がなにを撮りたかったのか分からない写真になってしまいます。それでは写真を撮る意味が無くなる様に思うのです。
だから僕はmypacさんの
「そこで撮ってきたという記憶に近い記録が優先」 と言う言葉にかなりズキュンです。^^
Commented by sa55t at 2007-07-29 20:30
「そこで撮ってきたという記憶に近い記録が優先」もうなんて言うか、良いコピーです。わたしゃ、ここまで到達してません。鍛錬鍛錬。
ブローニーと135、やっぱ違う世界です。
「み」さん、どもです。いらっしゃいましたね。って人様の板でした。
Commented by mypac at 2007-07-30 07:21
jmiinさん、おはようございます。
どちらかと言うと「そこへ撮りに行こう」と行動を起すことが
一番大事かなと思っています。

「自分がなにを撮りたかったのか」
ぼくは、あまりむつかしく考えて撮っていませんけどね、
ファインダーの中で非現実の自分世界に浸っている感じです。
jmiinさん、も多分・・・jmiinさんの世界をお持ちなんだと思いますよ(^o^)
Commented by mypac at 2007-07-30 07:33
sa55tさん、おはようございます。
いつもコメント有難うございます。
・・・到達、ならいいんですけどね
諦めの方が近いかも知れませんよ。

ブローニーはもちろん135でも、フィルムのほうが
諧調性とか懐の深さなどはまだまだ優位ですね。
とくにネガはカメラを出てからのほうが手が掛かるというか、
創る楽しさ(苦しさ)がありますね。

FA43は使っておりませんが、フィルムで特に良いと言う噂ですよ_(^^;)ゞイヤー
Commented by sa55t at 2007-07-30 15:51
あっぶない!!
43mmの話はしないで!!
ノクトン40を安価に仕入れたので、フィルムはこれで見極めます。
FAの35は今安売りですね。キリなし、気にしない!
Commented by jmiin at 2007-07-30 21:57
mypacさん
似た感じです。
僕の場合は「そこにカメラを持っていたか否か」 ですからね^^; 

写真を撮るための重要なスタンスはカメラを持っている事です。持ってなきゃいくら感動する光景を目の当たりにしても、写真は撮れません。
当たり前の事なのですが、これが最終到達点だとも思っています。

僕の世界ですかぁ......僕の場合最近の心得は、どうやって僕の世界を否定するか、なんですよね。^^; 僕っぽく無い写真を撮りたいと常々思っているのですが、コレはなかなか難しいです。まぁ自分が亡くなるまでには1~2枚撮れれば良い所かな? 位の気分で撮るようにはしていますが.......^^;
Commented by jmiin at 2007-07-30 22:15
そうそう。
ちなみに僕はシノゴ持ってま~す。^^;
あのカメラは撮る楽しみもありますが、撮るかどうかを考える楽しみもあります。なにせ一回に撮れる枚数は1~2枚。「良いのを撮った」と思って帰り道でもっと良い被写体を見つけた時のやるせなさ、と言ったら最低の気分ですから.....だから「そこにカメラを持っている事」が重要なのです。ちゃんちゃん♪
Commented by mypac at 2007-08-01 00:09
jmiinさん、こんばんわ。
レスが遅くなり申し訳ありません。
厳しい心得ですね。
ぼくは自分の世界で遊んでいますねえ、多分一生_(^^;)ゞイヤー
シノゴは使ったことはありませんが、友人が使ってました。
過去形なのは最近逢ってないからです(~_~;)
真剣勝負の世界はそれこそ一枚入魂ですね。
デジカメとは同じ写真という単語で括ってはイケナイ、
と思います。
Commented by jmiin at 2007-08-01 23:59
どもども。
厳しくなんかないです。要は「自分をぶっ潰す!」って言って喜んでるだけですからね。某首相とそんなに変わらないですよ。^^;
シノゴもその延長でしかありません。
基本中の基本は
「写ってるかなぁ~」 ですからね!
Commented by mypac at 2007-08-02 07:41
jmiinさん、おはようございます。
「写ってるかなぁ~」
たしかにフィルムの時は現像が上がってくるまで
楽しみと不安がありました。
デジタルでは写真趣味が普遍化しましたが
醍醐味が希薄になった気がします。

ぼくの場合は
自分らしさを否定するのは並大抵ではありません。
いつのまにか身に染み付いた色みたいなもんですから。
道具を変えると、たしかにスタンスや目先は変わりますけど
またすぐに戻ってしまいます、似合わない衣装をまとっているみたいで_(^^;)ゞイヤー
<< 渓流遊びに 朝からゲーム >>