人気ブログランキング |
三本目のDAレンズ
経営統合で先行き不透明なペンタックスですが
消滅することはないでしょう。
いろいろと浮気はしながらも40年を超えるお付き合いです。
先のことは判りませんが当面のメイン機はペンタックスであるのは間違いありません。
まもなくf2.8通しのDA☆ズームが発売されるのは衆知なんですが、
とてもとても手が届きませんから、まあ関係ない話です。

今回、3本目のDAレンズは
リーズナブルな価格でありながら評判の良いDA50-200mmです。
e0019563_1952840.jpg


AF作動をシャッター半押しを使わずにAF専用ボタンで使っているので
レンズはDAレンズが一番使い勝手がいいです。
DA16-45mmとDA10-17mmフィッシュアイを使っていて実感していますから
次はDA70mmか、DFA100mmマクロか、DA50-200mmかな、と思っておりました。
先日社長から全員に「お小遣い」が奮発されたのを何か形に替えておこうと思っていた矢先、
大阪駅前の老舗カメラ店に新品同様のDA50-200mmを発見!
取り置きの電話を入れてあったのを本日引き取ってきました。

e0019563_19585146.jpg
左端は現在のメインレンズ、シグマの70-210/f3.5-4.5です。
右端はA135mm/f2.8単焦点です。
中央が今回ラインナップに加わったDA50-200mm/f4.0-5.6です。
体積も重さも比べ物にならないくらいコンパクトです。
レンズのスペックは「明るさ」が水戸黄門様の印籠のような威厳がありますが
ぼくは、気軽に持ち出せるかどうかにも評価点は高いですから、
手のひらに収まってしまいそうなこのレンズには期待してます。
DA16-45mmとのつながりもいいですし、
シグマ70-210mmを使わなくなるくらいに写ってくれると嬉しいんですけどね。

さて明日はどこへ行きましょうか
by mypac | 2007-05-26 20:29 | Comments(0)
<< 単独行 北条鉄道 >>