時々鉄道ファン
年間通して、何日かは鉄道ファンに戻る時があります。
新型のかっこいい電車は若いファンに任せて、
時間軸を巻き戻したノスタルジックな夢を見に出かけます。

e0019563_1325550.jpg
JR加古川線粟生から北西に向かう第三セクターの北条鉄道です。
晴れた5月の青空の下、古い友人と至福の一日が暮れて行きます。
この日最後のターゲットを暮色の空を背景に狙いました。
撮影直後デジカメのLCDで確認した時には、後の山がシルエットに見えるだけで
車両は何にも見えませんでしたが、露出アンダー側はかなり粘ってくれます。
なんとかイメージに近い状態まで補正できました。

e0019563_1323191.jpg
目的の撮影を終えて家路に着くと、西の空が染まってきました。
道路に併行して線路がつかず離れず見えています。
もう一本いっときますか。
加古川線青野ヶ原駅付近です。
刻々と光量が落ちて、夕空の赤みもよどみ暗くなってきました。
主役(電車)のいないまま、何度も試し撮りをしてギリギリの妥協点を探します。
ISOを800まで上げて、露出補正をマイナス1.0、絞りは開放f4.0
全てはなんとか列車を写し止めるシャッター速度を稼ぎたい一念です。

e0019563_1341194.jpg
流石に真横のカットは被写体ぶれが目立ちます。
最後のカットは無意識のうちに少し流し撮り状態です。
結果的に空の雲が流れて幻想的に撮れていました(^^ゞ
[PR]
by mypac | 2007-05-04 13:48 | K10D | Comments(0)
<< 機種変 300mm/f4その2 >>