人気ブログランキング |
ホワイトバランス
K10Dの位置付けは中級機なんだと思います。
AFが早くなったとか評されていますが、センサーは古いままです(多分)。
アルゴリズムと駆動系をブラッシュアップしたのかなあ、
感覚的には幾分早くなった感じですが、光量の少ない時のかったるさは
あまり改善されていないように思いました。

e0019563_1822417.jpg

e0019563_18232384.jpg

ISO400(オート)、S1/20、f4.0
上の画像はAWB(オートホワイトバランス)
下の画像はWBを電灯光にしました。

DSのAWBよりかなりフィルムライクな色味を狙ったようで、補正は控えめです。
ISO800以上のノイズもフィルムの粒状感を意識したと言いますから、
鮮やかモードを前面に出した従来機とはひと味違う路線ですね。

手ぶれ補正はこのぐらいの光量ですと値打ちがあります。
喫茶店で友人と話しながらのテスト撮影でしたが手ブレはありませんでした。
ただピントは若干ばらつきますね。
画素数が増えた分だけピクセル等倍の拡大率が上がるせいか
ピント位置のバラツキが露呈してしまうのかもしれません。
このあたりが、K1Dに科せられた課題だと言えそうです。
by mypac | 2007-01-20 20:12 | Comments(2)
Commented by マッキーマック at 2007-01-21 20:03 x
店頭で少し触りましたが、体感的には少しAFが速くなったようには感じました。
それと、連写が速くなった気がします。
動きのある子供を撮ることが多い私にとってはそちらの方が嬉しいかな。
でもそれも光量がある時の話なんでしょうね。
といっても屋外の明るい時しか使わないですけどね・・・。
欲しいとは思いますが、最近DS自体の出番がない状態で、買ったらどうなることやら(^^;)
しばらくはヒロリンさんのブログで、自分が持っている気にさせておいてください(^^)/
Commented by mypacヒロリン at 2007-01-21 23:28 x
マッキーマックさん、こんばんわ。
ぼくもどうしても欲しかったわけではないんですが、でもいつかは
買ったと思うんですよ、一応ペンタックスファンのつもりなんで(^^ゞ
たまたま、通りすがりのお店にあって、冷やかしで値切ってみたら
何か間違ったんじゃないかと言うくらいの提示額だったので思い切りました。
ですから、この機能が使いたかったとか、気持ちが高まっていたわけでもなく、結果的に割りと冷静にインプレッションしています。
今日も休みなのに撮りに行ってないし(‥;)
AFはあまり変わっていないと書きましたが、レンズによってかなり力強くなった気がします。
原付バイクから250CCに乗り換えた感じです(^ー^)ノ
<< レンズが欲しい まだゴミは付いていない様 >>