人気ブログランキング |
極端な逆光
ぼくは太陽が出ている限り80パーセント以上逆光で撮っています。
太陽を画面内に入れるのも平気です。
E300の標準セットの14-45mmレンズはフレアとゴーストが多くて悲惨でした。
順光では文句のない写りでしたけれど、逆光大好き人間としては我慢できずに、
この14-54mmにステップアップしました。

e0019563_2341919.jpg
E300+14-54mm/2.8-3.5
画面ぎりいっぱい外側に太陽があります。
単焦点レンズでもゴーストが出ても不思議ではない状況ですが
この程度で収まっています、フレアの収束のしかたも14-45mmとは雲泥の差で
満足度120パーセント期待以上のレンズです。


e0019563_234905.jpg
ペンタックスDS+16-45mm/4.0
このレンズも大好きなレンズです。
オリンパス同様、標準でついてきた18-55mmへの不満が大きくて買い換えたレンズです。
太陽を撮りいれてもフレアぽくならない素敵なレンズなのですが
唯一画面ぎりいっぱいに強い光源をおくとこうなります。
多分、多分ですよ、CCDイメージャーの枠の金属かなにかに反射していると思います。
よく言われるスミア現象ではないと思っています。

大好きなレンズなので16-45mm/4.0の名誉のために
この日撮影したワンカットを載せておきます。
あえてノートリミング、ノーレタッチ、画素数を1/4にしただけです。
(サンプルは自動的に縮小されていますが画像をクリックすればUPした画像が開きます)
シャープを少しかければ見た目の鮮鋭度はぐっと良くなりますが
それはペンンタックスの絵ではないと思います。
e0019563_072056.jpg

by mypac | 2006-09-05 00:11 | Comments(2)
Commented by tusima-kaji at 2006-09-05 13:31
こんにちは、
画面ギリ一杯に太陽を入れるときはあるので、ペンタックスのようになるとヤバイですね。
しかしこのレンズの良さは3枚目で納得です。(笑)

L1でのアサガオ写真見ていただきありがとうございます、アサガオはピントの位置が
難しく結構苦労しました。

L1での夜景写真撮りたいのですが適当な場所が見当たりません、そのうちしっかり
探して撮るつもりです。
Commented by mypacヒロリン at 2006-09-06 00:11 x
どんな機材にも長所短所がありますね。
フォーサーズも然り
と言ってもE300しか知りませんが(^^ゞ
夜景はどうでしょう、ぼくのE300ではホットノイズ(ホットピクセル?)が多くて、
10秒ほどの露光で満点の星空のようになります。
L1はそのあたり改善されているんでしょうかね。
たしか自前のCCD?CMOSでしたでしょう、
調教はお手の物かもしれないですね。
また拝見させていただきます。
<< 指一本の差 空が綺麗でした >>