人気ブログランキング |
みちのくと言うひびき
当時の国鉄で東北方面へは、仙台、盛岡を通る東北本線と
山形、秋田を通る奥羽本線とがあるのですが、
みちのくと言う響きが似合うのは奥羽本線のほうだと、確信しています。

e0019563_12453458.jpg
前方にかすかに見える駅が「湯ノ沢」なのか「陣場」なのか
記憶のかけらもありません。
ネットの地図を辿ってどうやら「陣場」らしいと分かっても消失した記憶は蘇りません。
記憶から飛んでしまった世界、
それなら写りこんでいる通信柱を消して、
バックの山を少々コントラストを上げて化粧直した世界に
ほんの一瞬の旅に出ました。
e0019563_13172678.jpg
線路脇で手を振る青年が見えますか。
by mypac | 2006-06-18 13:18 | Comments(4)
Commented by マッキーマック at 2006-06-18 16:48 x
東京に住んでいる私にとっては、東北本線は東北だけでなく、近所を走っている線のイメージがあり、純粋に東北を走っているという意味では私も奥羽本線の方がみちのくのイメージに合うと思います。
速い電車が増えるのはいいですが、夜行特急や寝台がなくなってしまい、ちょっと寂しい気がします。
こういう汽車達にたくさん出会えたヒロリンさんがうらやましくも思えます。
Commented by mypacヒロリン at 2006-06-19 00:20 x
マッキーマックさん、こんばんわ。
東北本線は長いですからね(^o^)
関東から東北へ続く線ですね。

汽車の時代に巡り合わせたと言うことは
マッキーマックさんより少し早く人生を始めたという意味だけでしょう。
PCや携帯などを楽しめる現代に今にも置いて行かれそうです(~_~;)
Commented by tusima-kaji at 2006-06-20 12:21
こんにちは~、
みちのくへの旅ですか、2枚目は完全にヒロリンさんワールドですね。(笑)
線路脇で手を振る青年見えますよ、心なしかヒロリンさんソックリです、
殺伐とした風景の中で汽車に向かって手を振る青年は陸奥の心ですね。

遠く過ぎ去った過去の世界は、現在とはかなりの違いを持っています、
私なども田舎(対馬)に帰ったときに良く体感します。
小さな灯台の写った古い写真を見ても最早子供の頃の記憶はありません、
でもその灯台の近くでよく磯釣りをしたことは覚えているんです。

過去の写真はその人にとっては貴重な心の宝なんですね。(^^)
Commented by mypacヒロリン at 2006-06-20 23:29 x
tusima-kajiさん、こんばんわ

そっくりですか(^o^)
今の時代に蘇ったクローンかも。

人それぞれに自分の道があって
思い出を作るために歩いているのかも知れませんね。
記憶の曖昧さゆえに、写真の価値があると言うことで、
それぞれの世界を楽しみましょう。




<< DMC-L1 スキャナーがどうもだめぽ。 >>