人気ブログランキング |
ちなみにその前は
大失敗の「さくら」撮影行でしたが、
ちなみに一つ前の列車はこれです。
e0019563_17364999.jpg

肥前山口まで併結してきた「西海」と分割して5両となった急行「雲仙」
露出はバッチリでしょう。
このあとフィルムが終了したまま「くらげ」艦隊撲滅作戦を決行してしました。

でもね、不思議なことに、こちらのネガは結構カビの被害甚大なんですけど
「さくら」を目の前にして入れ替えた、要は「さくら」の写ってるネガは
カビの被害が軽微なんですよ。

偶然が積み重なって記憶から消えない「さくら」の写真が残りました。
by mypac | 2005-07-28 17:44 | Comments(1)
Commented by tusima-kaji at 2005-07-28 22:56
若いときの失敗は忘れようとしても、忘れられないもんですね。
場所的には「肥前山口」の手前、(佐賀よりの方角)ですから、
牛津町の海岸淵あたりでしょうか、大阪からよくあの時代に一人で
行かれたものです、「さくらBT」撮りたい一心だったんですね。
左手に有明海がありますから、風景的にはかなりのロケーション
だったに違いありません。しかし狙いは一つ「さくらBT」ですから、
周りの風景には殆ど関心が持てなかったのですね。
(私は今でもそのようなことがあって、反省してます。)
今日の写真「雲仙」はロケーション、バッチリですね、
しかし、慌てて入れたフイルムで撮った「さくらBT]がカビの被害も
少なく綺麗に残っていたとは、とてもいい話です。

*現在この辺の、JR長崎本線は新幹線のことでモメてますが、
やがて新幹線が走るようになることでしょう、時代は遠くなりますね。
ヒロリンさんの青春時代の一コマがここにあるとは素晴らしいことです。
<< あの日の博多駅 失敗失敗の巻 >>