人気ブログランキング |
タムロンOEM
買って大満足のAF28-75MM/f2.8ですが、
このレンズはタムロンのOEMは周知の事実です。
価格comのタムロン板で画面左側が流れる、不具合が報告されておりました。
実はその不具合に当たってしまいました。
28mm絞り開放、撮影距離無限で画面左1/5ぐらいが流れてしまいます。
このレンズはフルサイズ対応レンズですから、フィルムだと1/3ぐらいが流れて解像してないことになります。
また75mmチャートテストで左下がピント外れになります。
チャート面自体を左下がレンズに近づくように10度近くアオルとピントが来ます。
不思議なことに28mm、50mmでは全面ほぼジャスピンです。

e0019563_8271428.jpg
28mmf2.8

e0019563_8272913.jpg
50mmf2.8

e0019563_8274976.jpg
75mmf2.8


75mmの左下を除けば、f2.8ズームレンズの開放絞りとしては抜群の成績です。
手持ちの単焦点レンズでもこれより劣るレンズはごろごろあります。
不思議なことに遠景の撮影で解像感のない流れ方だった28mmでも
チャート撮影(撮影距離60センチ)では、全然問題ありません、むしろ右上の方が成績が悪いです。
ズームレンズゆえに鏡筒内でカムによる複雑なレンズ移動や
撮影距離によるフォーカシングのレンズ繰り出しなどが絡んでいるのでしょうが
今までに経験したことのない不思議なテスト結果です。

冒頭に書いた不具合以外は実写も含めてウソのように立派な成績ですから、
ちょっと悩みましたが
75mmの左下の不具合はf5.6まで絞っても、厳密にはf8.0でも認められるので
初期不良交換してもらうことにしました。

交換品が本日届きます。
心配なのは、今のレンズより悪くならないかということです。
28mm、50mmでのf2.8開放絞りのチャート成績は、並みのf5.6よりはるかに良像ですからね。
by mypac | 2006-03-15 08:54 | Comments(0)
<< 交換レンズの交換! 中山寺の梅 >>