人気ブログランキング |
空の青
青の発色がこんなに変わるとは知らなかった。
メーカーの違い、レンズの違い、画像エンジンの違い
さらには画像ソフトでの味付け。
結局現在3メーカーのデジカメを使っているのですが
見た目に気持ちええのは、オリンパスですけど
フィルムに近い空の色はこのミノルタかなあ。


e0019563_0135463.jpg

e0019563_845236.jpg

2枚共、タムロン90mmf2.5  s1/4000、f3.2

どちらも少々レベル補正を掛けています。
JPEG撮って出し状態ではもう少しくすんでコントラストが低いです。
アップの方はもう一段でも絞った方が良かったですね。
ピントが浅くて花びらの一部にしかピントが来てません。

sweetDのファインダーは明るさ優先のためか、
記録画像よりピントが深く見えます。
ひとつにはファインダーの大きさtと鑑賞サイズの差も関係しているのですが
ここらへんの感覚は数を撮って経験則を覚えこむしかないですね。
by mypac | 2006-03-10 00:32 | Comments(6)
Commented by yukidarumapippi at 2006-03-10 06:16
マクロレンズの撮り方のお手本を、いっぱい見せてもらえて嬉しいです。
50ミリと100ミリではこんなに違うのですね。
“〆( ̄  ̄*) イッパイメモメモ・・・ ≡≡≡≡≡←タマッタメモ
やっぱり、マクロレンズ欲しいにゃぁ。。。(笑)
Commented by 紅ちゃん at 2006-03-10 07:03 x
僕はオリンパスのブルーよりもコニカミノルタのブルーのほうが
好きです。
トーンが柔らかくて自然に近いような気がするからです。
とてもいい色がでてますね。

ヒロリンさんの写真もなにか楽しげです。
Commented by tusima-kaji at 2006-03-10 12:57
写真ならではの世界ですね、マクロレンズは花専用みたいな
もんですね、いいレンズがあるものです。

鮮やかなブルーが白梅に似合いますね、暫くはαSDが離せ
ないですね、2枚目のピントのことですが、LC1のファインダーも
同様な感じです、後でアレレもっとピントがきてた筈だけどなぁ、と
ボヤいています。(^_^.)
Commented by mypacヒロリン at 2006-03-10 15:16 x
yukidarumapippiさん
マクロは面白いですよ、非日常の視角が新鮮です。

フルサイズの高価なデジイチはともかく、
焦点距離が1.5倍になってしまいますので100ミリマクロはちょっと長いように思います。
50ミリマクロのボケがもう少し綺麗だと使い勝手がいいんですけどね。
Commented by mypacヒロリン at 2006-03-10 15:23 x
紅ちゃん
オリンパスは確かにちょっと派手な発色ですね、
好みが分かれるでしょうけれど、あれはあれで楽しいと思います。
色味の調整や判定を液晶ディスプレィでしてますので、
大きなことを言える環境ではありませんが、感覚的には
コニカミノルタの発色は優しい感じ、
ペンタックスの発色は地味でレタッチ向き、
だと思ってます。
今のところペンタックスの出番がありません(~_~;)
Commented by mypacヒロリン at 2006-03-10 15:39 x
tusima-kajiさん
いつもかかさずコメントを有難うございます。

お見通しのとおりです_(^^;)ゞイヤー
まだしばらくアルファSDがお供のようです。
3種類のマウント併用中ですが最後まで残るのはどれなのか・・
アルファの後を引き継ぐSONY、
パナが参入するフォーサーズ陣営、
この秋に実質第二世代になるペンタックス、
一年先に結論が出てるでしょうかね(~_~;)

ファインダーがしっくりくるのはペンタックスですけどね、今のところ。
<< newface このレンズも復活 >>