人気ブログランキング |
いつかはフルサイズ
35mmフルサイズのデジイチは高価で
一般的なデジイチはAPS-Cサイズで面積は1/2以下です。
その割りにAPS-Cサイズに特化したレンズがさほど小さくならないのは
なぜなんでしょうね。

e0019563_13475224.jpg
24mm/f2.8レンズで半段絞ってf3.2です。
f3.2に特に意味は無く接写気味に撮影中に、ふと見上げると綺麗な雲があって、
そのままの露出で撮ったんでしょう、
詳しく覚えてないです``r(^^;)ポリポリ

この24mm単焦点では市展で大きな賞を頂いたことのあるお気に入りのレンズですが
sweetDでは36mm相当になってしまうのが辛いです。
いつかは元の24ミリで撮れるといいんですけどねえ。

この梅は今年は樹盛を回復する年なのでしょうか
刈り込まれずに伸びた枝が天空へ向かっています。

大阪城梅林には添え木をされた古木もありまして
「今年も咲いたか」とその前で記念写真を撮っていく老夫婦もおられました。
立ち去り際に朽ちそうな幹をひと撫でして「元気でな」
まるでご本人自身に話し掛けているように見えました。
by mypac | 2006-03-02 16:12 | Comments(4)
Commented by tusima-kaji at 2006-03-03 12:34
気持ちのいい青空でスジのような白い雲が印象的ですね、もう一段
露出補正をマイナス側に落として、青と白のコントラストを強調した
かったですねぇ、こうなるとオリンパスブルーが頭をよぎります。(笑)

24mmと36mmではかなり違いますから残念ですね、やはり
24mmは必要なレンズ領域だと思います。

立ち去り際に梅の幹をひと撫で、ですか気持ち分かりますねぇ。(^_^.)
Commented by 紅ちゃん at 2006-03-03 17:05 x
「元気でな」・・・
老夫婦の言葉には人生の重みが感じられます。

写真も文章も素晴らしいです。
Commented by mypacヒロリン at 2006-03-03 23:17 x
tusima-kajiさん
購入翌日で、取り説を開いていない状態でしたから
露出補正や、測光方式やら、その他もろもろ手探り状態でした。
これは、いつのまにかスポット測光になってました。
露出補正ボタンとファンクションボタンがとなり合わせなので
いつのまにか変わっていたみたいです。
オリンパスブルーとは傾向が違うみたいですねえ。
でも流石に手ぶれ補正は期待通りいいですねえ、
あまり明るいレンズを持ってないのですが安心できます。
Commented by mypacヒロリン at 2006-03-03 23:30 x
紅ちゃん
シネマのワンシーンのようでした。
このお二人のように穏やかに齢を重ねられたらいいなあ、
そんなほのぼのとしたひとコマでした。
<< minolta 3代 おまけのような >>