人気ブログランキング |
意地の証 D6
戦艦大和の艦橋上に当時世界一の精度を誇った測距儀は
日本光学渾身の作品、技術の結晶でした。
しかしアプローチの異なる技術革新、電波探知機(レーダー)の登場で
夜間に無力になってしまう光学測距儀は太刀打ちできなくなってしまいました

ニコンからⅮ6の開発発表を見ながら
私がまだ生まれる前のことなんですけれど
大勢の命を懸けた技術競争があったことが
なんとなく今のカメラ開発競争にダブってきます
ニコンのカメラは全然知らないですし
「D6」の性能がどれほどのものかを判断する知識もありませんが
日本の光学機器を引っ張ってきたメーカーの意地の証
なんというんでしょう
勝負は決着した感のミラーレス全盛の今
世代を超えて受け継がれた技術屋さんの魂をみた気がします

e0019563_20333337.jpg









by mypac | 2019-09-04 20:34 | Comments(0)
<< ちょっと寂しいニュース 9月になりました >>