人気ブログランキング |
力量とのバランス
先日の記事で「雲を描きたい」と書きました。
しかし考えてみると
きれいな雲を見て写真を撮ることはあっても
いざ考えてみると、雲ってどんな形なんだろうと思います。
自分の記憶とイメージを頼りにして・・・
今回は入道雲を描いてみようと取り掛かりました。
ま、ご時世ですからネットの画像も参考にして(^_^;)

相当前のTVでみたんですけど
宮大工の棟梁が眼の前の作業に没頭している若い大工さんに対して
「全体の流れを掴んでチカラの配分をしなさい」と諭しておりました。


e0019563_18255055.jpg
下書きはバッチリ、SLと鉄橋の主役以外はほぼ塗り終わりました。
光線状態は、得意の逆光で元の写真はシルエットの黒ベタです・・・が
わずかに見えるガーター橋のチャンネル材の縦線を表現するか
黒ベタで塗りつぶすか迷っています。
あの棟梁の声が聞こえてきそうです。



by mypac | 2018-07-14 18:35 | お絵描き | Comments(0)
<< 由良川鉄橋の夏 晩秋の加太越え >>