ウオッシュレットの交換
トイレの床が濡れていることに気づいたのは昨夜でした。
ちょうど豪雨の最中だったので、壁のクラックからか、はたまた屋根が傷んだのかと、
壁の内側を伝っての雨漏りと早合点して慌てて3Fの天井とか窓枠とかを点検したけれど異常なし、
少し落ち着いて水たまりをたどってゆくと
ウオッシュレット便座の配管からポタポタ水漏れが発生しています!
屋根でなくてよかった(^_^;)
パッキンを交換すれば直りそうだと思ったけれど
よーく観察すると、配管の接合部より更に少し上の
便座に組み込まれた部材から漏っています。
これは素人では無理そう(-_-;)
以前に同じトイレだけれど別件で修理業者にボラれているので
さあて、どうしたもんでしょう、TOTOの純正サービスに頼みますか
調べてみると1万5千円以上は確実みたいです。
とりあえず一晩は水漏れ部に受け皿を置いて、その都度元栓を
マイナスドライバー開閉すると言う不自由で過ごし寝ながら考えました。
考えると、買い替えたほうがいいんじゃないかと(*_*)

動画とかのネット情報を見てみると結構簡単そうだと。


e0019563_22383147.jpg

コーナンで買ってきました、修理費+少しの追い金で新品です。
同じTOTOなら配管を一箇所つなぐだけ・・・のハズ
が、・・・大間違い。
元の配管が施工業者のオリジナルみたいでワンタッチ継ぎ手が仕込まれていて
結局T字管からの交換、それもT字管の出口が逆!ナンテコッタイ
狭いトイレで締め付けがうまく行かず、しっかり締まりません。
誰かココ持っててぇえ、と叫びたい、トホホ
悪戦苦闘すること2時間、とりあえず、結果的に水漏れは止まりましたけれど。
腰が痛いし、頚椎ヘルニアがうずくし
ん、もう!





[PR]
by mypac | 2018-07-06 22:38 | Comments(0)
<< 最近Eマウントが騒がしい ペン画に挑戦 >>