FZ300のマクロ
アルファ7Ⅲが発表される前に出ていたアルファ6500の後継機がまた噂されています。
早ければ今月中とか。
気にはなりますけれどレンズ交換の煩わしさから開放された楽ちん写真ライフにどっぷり使っている現在、
以前ほど興味はありません。
どちらか言うと、ニコンのP900の後継機のほうが・・・
ただP900は望遠時の最短撮影距離が5メートルなのでほんとに「鳥」専用になってしまいそうですが
その点、FZ300はマクロもそこそこいけます。


e0019563_11215168.jpg
FZ300単体でのマクロ撮影


e0019563_11220615.jpg
クローズアップレンズを使って更にアップ

このクラスではレンズ先端前枠にフィルターネジがないものも多いですが
FZ300は52mmのフィルターが使えます。
ただしメーカーとしてはクローズアップレンズを使う際はアダプターリングを使うのが建前です。
焦点距離により最短距離が変化するのですが
レンズ前1センチのワイドマクロは焦点距離25mm-28mmまでで
35mmで5センチ、50mmでは10センチ、70mmでは20センチになります。
90mmでは40センチ、135mmでは60センチで望遠マクロ的には物足りないです。
160mmより望遠は1メートルです。500-600mmでの1メートルはバックもボケますし
近づけない被写体には重宝します。

e0019563_11525196.jpg

600mmでの最短距離付近は流石に被写界深度も浅くてAPS-Cの中望遠マクロ的な表現も可能です。


e0019563_12111972.jpg

僕の一番お気に入りのマクロ領域は200mm-300mmあたりの焦点距離で
3✕のクローズアップレンズでぐっと寄ったマクロの世界。
花びらのトーンと重なりがファンタジック(^_^;)








[PR]
by mypac | 2018-05-06 12:14 | Comments(0)
<< カシオ計算機デジカメ事業撤退 コゲラがやっと >>