FZ300は満足しています
このBLOGに、ドクターイエローを見たらプチ良いことがありました。
と書いてから一ヶ月が経ちました。

FZ300にするに当たって、一番の心配はセンサーサイズでした。
自分の機材の中で一番大きいフルサイズに比べて約1/30
常用のAPS-Cに比べても1/13というとても小さなサイズです。
画質とか表現力とか、とても我慢できなくて
すぐにお蔵入りするんじゃないかという危惧がありましたが、
今ではFZ300でのお気楽ぶらパチが楽しくて
これでよかったと満足しています。


e0019563_10445848.jpg
ベランダの椿


e0019563_10451443.jpg
万博公園の椿


今までカシオのZR1600で撮っていたシーンもNEX6あるいはアルファ7で撮っていたシーンも
この一ヶ月間、ほぼFZ300オンリーです。
もちろん写真表現と言う面で撮影時の気持の入り方はいまいちですけれど
今はお気楽ぶらパチがとても楽しくて、いいカメラに出会えたと思っています。
そう思える気持の背景には
いざとなればFE85/F1.8などでフルサイズ遊びができるという思いがありますが
不思議なことに一時期頭をかすめていた
アルファ7Ⅲへグレードアップしたいという願望はほとんど無くなって、
ただセンサーサイズという物理的な表現力と言うか
写真の遊び方が捨てきれないで残っている感じです。

そういう意味では豆粒センサーについてまわる我慢が
多少ストレスがあるかなあと感じています。









[PR]
by mypac | 2018-04-19 11:30 | FZ300 | Comments(0)
<< 京都水族館 LUMIX CULB のおすす... >>