FZ300の試写(疲れました)
阪急電車の写真をUPしたことでFZ300の画質というか
画像エンジンのクセみたいなところが気になってしまって
いつもの淀川でテスト撮影してきました。
高倍率ズームなので焦点レンジを25mm、50mm、200mm、600mm
それにiaズーム域1.4倍付近と2倍と計6ポイント
絞りを2.8,4.0,5.6,8.0の4ヶ所
iso感度を100,200,400,800,1600,3200、一部おまけで6400
更に記録サイズをL(12M) M(8M) S(3M)の3種類
この組み合わせで合計何ショットになるんでしょう
いやあ疲れました。

e0019563_15174745.jpg
e0019563_15173999.jpg
まだゆっくり分析したわけではないですけれど
これ、どういうこと?と首をかしげたくなることをお見せします
上の2枚はどちらも 600mm  iso100  f4.0 で撮影しています
一枚はFZ300のフル画素L(12M)4000✕300ピクセルから切り出した等倍画像
もう一枚は最貧画素S(3M)2048✕1536ピクセルから切り出した2倍拡大画像
どちらがフル画素撮影した画像でしょうか

これがわからないくらいの差であることがまず理解できませぬ(-.-)
最貧画素Sで撮影の等倍画像をさらに2倍に拡大してるんですよ
もう????????
全部Sサイズで撮ればいいんじゃないか
逆に言うと、このクラスのセンサーの素の能力ってそんなもんじゃないのかなって話。

質問の答えは下の画像がフル画素です
どうみても上の画像のほうがシャープです
ちなみに
Sサイズで1114mm(1200mmのつもり)の等倍切り出しが下の画像です

e0019563_16191108.jpg
カメラ内でやってることがなんとなく想像できます

フォーサーズが2000万画素あたりでほぼ上限に近いことを伺わせています。
APS-Cは3000万画素ぐらいは出てくるかなってあたりで現状見ると、
高画素競争もそろそろ光学的なあるいは物理的な限界なのかなと思っています。
1/2.3インチ豆粒センサーはフォーサーズの1/8しか面積がありません。
2000万画素÷8は250万画素
まあそういうことなんでしょう。

といことでFZ300の一番美味しいのはサイズSの300万画素記録。
ベイヤー配列の4画素をひとつの画素にまとめたら300万画素になりました
と勝手に考えたい(^_^;)



続けてiso感度はどうでしょう

e0019563_20214118.jpg
記録サイズS(3M)  iso400   600mm   f2.8


e0019563_20364381.jpg
上の画像中央部です
iso400は安心して使えそうです






e0019563_19524121.jpg
記録サイズS(3M)  iso400   600mm   f4.0
f2.8に比べてコントラストが落ちています



e0019563_19552600.jpg
上の画像中央部



e0019563_19565503.jpg
上の画像左下部
極隅に甘い部分がありますが全体的には大きな破綻もなく安心できます




e0019563_19584275.jpg
iso1600 f4.0の中央部です



e0019563_19595205.jpg
iso1600 f5.6 の中央部です
f4.0に比べてコントラストは上がりますが画質は低下します




e0019563_20013065.jpg
iso6400 f8.0 中央部です
NDフィルターを用意していなかったのでf4.0とか5.6を撮れていません
低isoのカットから推察するにf4.0であれば画質は改善していると思われます

豆粒センサーでこんな高感度で耐えられるはずがあるまいと
iso3200はデーターを撮っていませんがとりあえずiso6400ってどんなン?
と思って撮っておいた画像です。
想像というより願望ですがiso3200のf4.0はブログ用なら使えそうな感じです。
望遠端のf2.8は光量がない時の最後の手段。
それでも撮れるか撮れないかは大きな違いですけどね。


ああー疲れた(-.-)


















[PR]
by mypac | 2018-03-24 15:28 | FZ300 | Comments(0)
<< FZ300 記録サイズの検討 FZ300の運用計画見直し >>