人気ブログランキング |
FZ300にした訳2(4Kフォトを試しました)
FZ300にした訳のひとつに4Kフォトがあります。
いまのところパナソニックの「ウリ」で結構惹かれた機能なので
早速試してみました。

e0019563_21411433.jpg
e0019563_21414506.jpg
e0019563_21420067.jpg
場所も状況も悪いですけれど、とりあえず近場で撮ってみました
カワセミが遠かったのでサイズS(3M)の最大望遠です

「4Kフォト」と言うネーミングで数年前からパナソニックのデジカメに
導入されたエポックは簡単に言うと動画からの切り出しです。
もとはMP4の動画ファイルですから静止画の画質よりかなり悪いです。
今回はFZ300の記録サイズとしては静止画の設定ではなくて
自動的に4K動画サイズになるようです
このカットはなおかつかなりトリミングしていますので
とりあえず、4Kフォトってどんなんってこと(^_^;)
シャッターを押した前後1秒の60コマが記録されますから
「あっ飛んだっ」と見届けてシャッター押せば撮れています(^_^;)
楽ちんです・・・・けど
カワセミにフェイントを掛けられてシャッターに反応しちゃうと
バッファーが開放するまで数秒待たされる(^_^;)
それに動画モードでスタンバっているのでAFがめっちゃとろい。
サカナを咥えて上がってくるシーンは撮れないと思う。

次はもうちょっと「良い状態」で撮ってみます。
   
















by mypac | 2018-03-23 21:57 | カメラの話 | Comments(0)
<< FZ300の運用計画見直し FZ300で2時間遊んでみました >>