人気ブログランキング |
野鳥コレクションはスローテンポで
野鳥を撮り始めると50種類くらいはすぐにクリアできると聞いています。
確かに最初のうちは面白いように自分にとっては新種が撮れました。
現在ざっくり数えて、まだ25種類です。
すでにテンションは下降気味です(^_^;)

それでも近所の公園で鳥の鳴き語が聞こえるようになりました。
今までもいたのでしょうが、意識が無かっただけなんでしょう。
人間の耳って、都合よく出来ていて、
自分の聞きたい音を増幅する仕組みがあるんだそうです。

昔々、SLに夢中になっていた頃は
風に乗って遥か遠くから聞こえてくるブラスト音に耳を澄ませていました。
かすかに聞こえてくると、そしてそれが徐々に大きくなってくると
「来た」という確信とともに血が滾ってくるのを覚えました。
多分、あの頃も、鳥も啼いていたんでしょうけどね。
耳に入ってくるのはSLの音だけ(^o^)

あんなに熱中することはもう無理だろうなあ。

e0019563_13190807.jpg
これはシロハラ、確信あります(^o^)
ノートリミングです
コレくらい大きく撮れるとバックとの距離も稼げて立体感があります。
条件が悪くてISO6400で撮っていますので羽毛は精細感がありません。
600mm相当を手持ち(多分一脚使用)ですからシャッター速度を優先して
手ブレよりは高感度の塗り絵のほうがマシという選択です。






by mypac | 2018-03-20 13:32 | Comments(0)
<< FZ300が来ました トラツグミ撮っていました >>