プラティをおすすめしない
もしも「熱帯魚を初めたいのだけど」と相談されたら
プラティはおすすめしません。
今回の大量突然死の事件がなくても、おすすめしません。

プラティは胎生魚なので、増えます。
そこが魅力の丈夫なオサカナなんですけどネ
環境さえ整えば、どんどん増えます。
「去勢をしなかったために80匹の猫と暮らす家」というTV番組がありました、
80匹が正確かどうかはともかく、そのオサカナ版になります
オサカナは去勢できないので、もうこれくらいでストップというわけには行きません。
グッピーも爆発的に増えますが、コントロールしようと思えば
見分けやすいので雌雄で水槽を分けることで可能です
プラティは見分けにくいので、あれよあれよと言う間に手がつけられなくなります。
それと小型の胎生魚は寿命が短いです。(1年から1年半くらい)
たくさん生まれて、たくさん死んでいきます。
稚魚は愛おしく可愛いですけど、もうそろそろ寿命だなと思われる個体は
見るのも哀れです。
ライフサイクルを見届けるのも飼育する側の努めだと心しても
それが延々と続くとなると、、、どこかで非情の決断をする時が来ます。

だからおすすめしません。
e0019563_12002487.jpg
復活した5尾のプラティたちの新居
こんな環境に閉じ込めるのは心苦しいけれど
なんとか生命を繋いだと思わせて欲しい。















[PR]
by mypac | 2017-02-06 12:16 | Comments(0)
<< また一年経ちました~ ひと山越えたと思いたい >>