人気ブログランキング |
バッグのD環が折れた
朝のお散歩から帰ってチャリンコを玄関に入れようとした時
カメラバッグがちょっと引掛ってカチャッて何かが落ちました
同時に
カメラバッグが落ちそうになって、慌てて抱えて事なきを得ましたが
見ると、ショルダーベルトを架けるD環のDの部分がありません。
とりあえず家に入って服を着替えながら「だからプラスチックってだめなんだよ」
とかつぶやいたのですが、落ち着いてから見ると金属でした。
えーーっ、こんなことってある?
信頼の「tamrac」ブランドなのにぃ
何か亀裂でも入っていたのかいなと、正常な状態のほうのD環を指で少しひねると
「ポキッ」・・・・・折れました。。。。。

折れた部分をルーペで見てみると、明らかに金属、多分マグネシューム系のダイキャストじゃないかな、
なんですけどなんか縦にも横にも結構クラックが入っています。
これって経年疲労とかいうやつですか、
お気に入りのバッグがひとつオシャカになっていまいましたけど
今朝の河川敷で壊れなくて良かった、
あるいはこの先、いつか渓流等で壊れて機材一式水没!
なんてことも起こり得たわけですから、不幸中の幸い?
いや不幸中ちゅうのはおかしいなあ
「不幸だったけど幸い」


e0019563_10404564.jpg






by mypac | 2016-12-18 10:41 | Comments(0)
<< 候補がひとつ増えました ZR1600の不満点はZR40... >>