人気ブログランキング |
京都鉄道博物館
今月末にグランドオープンのでっかい広告が入っていました。
元の梅小路機関区にはたくさんの思い出がありますが、
蒸気機関車保存館になってからは数えるほどしか行っておりません。
それでも青春の思い出にいつでも会いに行ける安心感はありました。
今度は展示車両も鉄道全般にわたりスケールアップしているようですから
孫君を連れていく楽しみが増えました。

鉄道ファン現役のころは
弁天町の交通博物館にはよく行きました。
もうなくなってしまいましたけどね、小さな図書室があって
ちょっとした調べ物には便利でした。
駅下のちょっとしたスペースですから展示車両も数両でしたが
中でもこのC53が一番の主役で迫力満点でした。
e0019563_132933.jpg

by mypac | 2016-04-02 13:29 | Comments(0)
<< トーンカーブ発見 ED301 >>