人気ブログランキング |
爺の遊び場Nゲージその後
設置場所とメンテナンスを考えて奥行きを70センチにしたのだけれど
あと5センチあればもう少しラクだったのに・・・

向こう正面の事実上複線を単線らしく見せるために
内回り線と外回り線で高さの変化をつけることにしました、
まあ実のところは以前に作ってあった区間が使えるなと
置いてみたところ何とかなりそうだったのが本音だけどね。

ところが奥行きがないので外回り線だけで
R280半周で持ち上げるのは急勾配すぎます。
前から温めていたプランですが、向こう正面の落差の半分を
手前の駅部分全体にかさ上げすることで勾配は現実的に収まりそうです。

余っていたスタイロフォームでイメージを具現化してみました。
エンドレス2本はなかなかいい感じです。
ただ右奥のボード外へ越境する路線が無理を承知で詰め込んだのですが
やっぱりいろいろ厳しくて。。。。以下次号!(^^)!
e0019563_12101150.jpg

by mypac | 2016-01-20 12:10 | Comments(0)
<< 爺の遊び場Nゲージその後の続き 爺の遊び場Nゲージ >>