人気ブログランキング |
メダカの卵
今朝、お腹に卵をぶら下げているメダカを発見、
大急ぎで臨月の妊婦さんを隔離する水槽を調達、
産卵藻を本宅から借用して産み付けてくれるの待ちました。
幸いといいますか、今日は市民病院で診察予約日で
半休をとってましたから、時間は十分あります。
ネットで調べてみると、どうやら妊婦さんを捕まえて
素手で採卵するのが一番良いとか書いてあります。
でー、やってみました。
案外簡単に7~8個の卵を取り上げることに成功しました。
妊婦さんを元の水槽に戻して観察していると
もう一匹卵を抱えている個体があり、こちらからは
2個しか採卵できず、どこかへ産み付けたのかもしれません。
うまくいけば一週間位で孵化するみたいですが
この時期雑菌が入ると卵の周りにカビが生えてアウトらしいです。
水道水の塩素分を残したままが消毒作用があって良いらしですが
残念ながら大阪の水は柴島浄水場が誇る、高度浄水された水が供給されておりまして
塩素分はほとんど除去されているとのことです、
いいんだか悪いんだか、結論は一週間後です。
by mypac | 2015-07-01 22:35 | Comments(0)
<< 診察と言っても 健全な精神は健全な身体に宿る >>