人気ブログランキング |
中ノ島光のルネッサンス
神戸ほどのスケールではないものの、一応地元大阪のイベントですから
まあ、行ってみるべえかなあ、と人出が苦手な自分にしては一大決心。
まあこの決心がつくまでに、時間がかかってしまって、空に明るさがある間に
行けなかったのは、ちょっと心残りです。
夜景と入っても、空が真っ黒よりは群青のほうがムードがありますからね。
e0019563_1153497.jpg

えーっ、これだけですかあ、
他にはないんですかあ、そんな感じでした。
30分間隔で中ノ島公会堂の壁面をレザー光線でなにやらやっていましたけれど
あれがメインやったんですかねえ。(x_x;)シュン
e0019563_1184897.jpg

大阪大学の学生による作品が少しは色を添えていましたが
緊縮財政の大阪市としても、やるならもうちょっと頑張って欲しかったと思いました。
自分としては今年の撮り納めかもしれないし、期待が大きすぎたのかな。
e0019563_11125918.jpg

ピント外れの方が綺麗に見えるのは、性格が悪いのかも、


e0019563_11162976.jpg

ぶらした画像の方が、面白いと思うのは、集中力のなさなのかも、


上2枚はDs+16-45mm
3枚目はDs+rRIKEN8センチで光点をぼかしてみました。
最後の一枚はディマージュA1の手ぶれ・・ではなくて
手ぶらし写真です、手ぶれ補正を外すのを忘れていたのでA1もさぞかし悩んだことでしょう。
「こんなにぶらしやがって、どない補正せーっ、ちゅうねん」
by mypac | 2005-12-26 11:26 | Comments(2)
Commented by tusima-kaji at 2005-12-29 11:00
中ノ島光のルネッサンスとても綺麗ですね、1枚目は奥行きのある
スケール感が素晴らしいです、特に3枚目の意識的にピントを外した
画像は抜群です、美しいボケ味ですね、私も性格が悪いのかも。(笑)
RIKEN8センチは中々のレンズだと思います。
Commented by mypacヒロリン at 2005-12-29 13:54 x
イルミネーション撮影ははじめてでして、
近景にピントを合わせた写真は露出が難しいですね
ほぼ全滅でした。

別記事の古い列車と言い、昔のモノはなにかと余裕が感じられましたね。
軽薄短小と無縁のゆったりとしたモノ作りの武骨さゆえに
使い込めば味が出る製品が多かったように思います。
古い道具には操る楽しさがありますね。
<< ネタがなくなればまた とうとうここまで >>