人気ブログランキング |
ローカル線の下は
ベースボードの奥行きを70センチに決めたのはもうずいぶんと前のこと、
Nゲージレイアウト2という昭和63年発行の本に掲載されていた
T氏の分割式北陸本線風レイアウトの影響を強く受けていますが
自分なりの理由は、デスクを2台占領してしまうので
①最小限のデスクワークスペースを残したかったこと
②必要があれば立てかけられること
③手前側から奥まで手が届くこと
④最小R280でエンドレスが作れること
そんなこんなをぼやぁっと考えて、まあ、だいたいこれくらいかな
って、導き出したのが奥行き70センチ、これはちょっと狭い。
今なら75センチにはするけどなあ。
でもって向こう正面の本線はローカル線の下の地下鉄として
かつ待避線としています。
脱線対策と保守のためにバックボードに棚を設置してローカル線のベースとし、
下はオープンが基本で運転時はなんか目隠しを作るつもりですけどぉ
そこまで気持ちが続くかが問題かな。
e0019563_21353673.jpg

by mypac | 2014-07-29 21:53 | Comments(0)
<< 線路配置変更 Nゲージ建設工事進行中 >>