人気ブログランキング |
いよいよ峠へ
早朝の湖岸、山麓の朝景色、のあとはいよいよ峠に登りました。

琵琶湖側から登るのは2年ぶりです。
安曇川沿いの鯖街道を梅ノ木から分け入って久多川を遡上するコースは
あまり使いたくないコースです、
もう15年程前になるのですがマークⅡの新車を下ろして間もなく
このコースに挑んでかなり怖い思いをしました。
たまにすれ違うのはパジェロクラスのオフロード車ばかり(◎-◎)
今年は谷をショートカットした立派な橋も出来ており、だいぶ楽になりました。

ペンタックスDs+シグマ70―210apo、210mm、ISO400,1/1000,f6.3
e0019563_1244445.jpg

久多川の渓流沿いで拾ったカットです。
山道では被写体と駐車場所をシンクロして探さないといけないのと、
車で移動中にはっとした光景が、車を止めて戻ってみると、案外普通だったり、
バックが良くなかったりします。
まあこれだけアップで撮ると場所はどこでもよかったりしますけどね。

ペンタックスDs+16-45、16mm、ISO400、1/500、f5.6
e0019563_12565113.jpg
久多の峠を越えて、通いなれた佐々里峠へ差し掛かると
落葉を踏みしめてのドライブになりました。

ペンタックスDs+シグマ70―210apo、170mm、ISO400,1/1000,f7.1
e0019563_1303279.jpg



ペンタックスDs+シグマ70―210apo、113mm、ISO400,1/600,f6.3
e0019563_13175343.jpg

もう数え切れないほど通っている佐々里峠ですから、
今更何を撮りたいというより、
「今年も逢いに来たよ」と心でコンタクト。
すでにピークは過ぎていましたが、何十年来変わっていない光景を
今年の秋の記憶領域にとどめて,
峠を降りました。
by mypac | 2005-11-30 13:19 | Comments(2)
Commented by tusima-kaji at 2005-11-30 21:47
1枚目、綺麗なカエデの紅葉ですね葉色のグラデーションが
素晴らしいです、これでISO400ですか、istDsの得意と
するところですね。
3枚目のバックのボケも自然でいいですね、170mmでf7.1
ですか絞りとの関係がボケ具合を左右しますね。
4枚目、斜光が絶妙のコントラストを演出してますね、単純な
風景が見事に視覚化されてると思いますウマイですねぇ。
Commented by mypacヒロリン at 2005-12-01 09:17 x
あー、ISO400は戻し忘れですね、
基本的にはISO200で撮ってます。
早朝の湖畔で三脚に不安があったので、ISO上げてシャッター速度を稼ぎました。
以前戻し忘れてもったいないことした経験がありますので、
ISO800以上は出来るだけ使わないようにしていますが
撮れないよりは撮れた方が良い時は使います。
400ならじっくり見比べても分からないくらいですから手ぶれ防止で
結構使ったりします。

バックのボケが確認できるのが一眼レフの強みですが
ファインダーで見たより記録画像はるかにボてるので
ある程度の経験則が必要ですね。

ぼくの作例は、計算づくではなくて、こんな風に撮れていました(笑)
という作例です(~_~;)
<< なんだかなあ 一週間は引っ張るぞ >>