人気ブログランキング |
琵琶湖をあとにして
まだまだ引っ張りますよー(笑)

琵琶湖の日の出を撮ったあと、取って返すように琵琶湖を背にしました。
琵琶湖西岸に流れ込む川としては最大の安曇川沿いを比良山系の裏側へ車を走らせます。
早朝の景色はどこを見ても美しく何度も車を止めたくなる衝動を抑えながら、
次の目的地へ向かいます。
途中の美しい朝景色の誘惑に負けてしまうと、目的地へ着くのが遅れて
光線状態が悪くなり、後悔するのは、もう何度も経験していることです。
が、しかし、一度だけ誘惑に負けて、車を止めました。
e0019563_945651.jpg

このような後光が撮れるのはほんの一瞬です、
フードなんて役に立たないくらいの太陽の角度で、左手をかざして
ハレきりをしながら片手撮影です。

e0019563_1034519.jpg

一つ間違えば、ハレきりしている指が写ります、
中央上部の黒い影が左手中指と薬指の腹です(~_~;)
ファインダーではぎりいっぱい見切っているつもりですが、
視野率が100パーセントではないですから、多少は仕方なく
あとでトリミングすることになります。
ほんの5分ほどで切り上げて、目的地へ急ぎます。
この後、更に強烈な誘惑があったのですが、
過去の経験から、とにかく目を瞑って前へ、・・・

e0019563_1022038.jpg

これが目的地の朽木(くつき)の桜並木です。
安曇川堤に2キロメートルにわたって続く見事な桜並木、
一番下手はやや開けた感じから一番上手の比良山系をバックにした谷間まで
変化に富んだ撮影が楽しめます。
実は、以前に来たときに、この写真のバックの山稜の木々から光芒がさして
目を見張る光景でした。
それが脳裏にあって、すっ飛んできたのですが
この日は残念ながら期待外れでした。
結果的には、目を瞑って通過した一番下手の桜並木が良かったかも知れないですが、
それは結果論ですからね。
人間って欲深い物ですから(特に自分は)
途中で時間をとってしまってから、この光景を見れば
ああ、遅かったか、と後悔すると思うんですよ。
まだ、桜並木に日が当たらない時間帯から待っていたから
今日はあまり良くなかった、と納得できるのかも知れません。
by mypac | 2005-11-27 10:19 | Comments(3)
Commented by tusima-kaji at 2005-11-28 11:00
1枚目見事なススキの写真ですね、綺麗に後光が当たって
素晴らしいです、こんな写真は私は撮ったことがありません。
2枚目の解説で後光の撮りいれ方が分かりました、なるほど
ですね、勉強になりますチャンスがあれば是非実践してみます。

3枚目の目的地は惜しかったですね、確かに遅れて到着したら
遅かったか、と後悔しきりでしたでしょう、帰りの運転にも差し支え
るかも、ですね(笑)。

早朝から人なき里を走りまわるヒロリンさんの姿が目に浮かぶ
ようです、日の出前の限られた時間、目的地には早く着きたいし
撮りたい景色はこれでもかと迫ってくるし、焦りの極みですね。

妻によく言われます、「あんたは、朝が駄目だからいい写真は
とれないよ」、などと何処からそんな言葉が出てくるのかと思ったら
新聞などに掲載されてる写真、結構早朝の写真が多いんですね、
なるほど、言えてるかも...(-_-;)
次回の写真が楽しみです。
Commented by mypac at 2005-11-28 11:46
こんにちわ
今日の分を書いている間に、コメントを頂いたんですね、
お互いちゃんと仕事をしないとダメですね(笑)

手かざしのハレきりですけど、実はベストの内ポケットに
黒いプラ板で作った、(適当に切っただけですけど)
小道具が入っているのを忘れてました。(*_*)

12月~1月の太陽が一番南に下がっている時期は
さほど早起きしなくても、斜光線が綺麗です。
ただ、朝もやの上がるひと時は格別ですし、
ぜひ挑戦されてください。
ぼくなんかより、とても素敵な撮影地があるんじゃないですかね。
楽しみにしてます、とプレッシャーをかけておこう(^o^)
Commented by 紅ちゃん at 2005-11-28 11:59 x
ヒロリンさんの「傾向と対策」?がだんだんと見えてきました。
新作はさすがに見ごたえがありますね。

カメラ、ど素人の僕ですがヒロリンさんの作風はノルタの色味が一番マッチするかと思います。
なんちゃってけしかけたりして・・・。
<< 一週間は引っ張るぞ 琵琶湖の続きです >>