人気ブログランキング |
琵琶湖の続きです
平均して月1~2回の撮影行なので、今回は一週間くらいは引っ張らないと_(^^;)ゞイヤー

実は今回の撮影行で失敗したことがひとつあります。
それは夜明けの撮影だというのに三脚を忘れたんです。
デジカメ用の細い小形三脚(腰のベルトに挿せるぐらい)は持ったのですが、
長時間撮影(スローシャッター)に安心できる、うちの一番大きい三脚を忘れました。
常に車に積んであったのですが、最近レンズのテストをするので
仕事場に持ち込んであったのをすっかり忘れておりました。
それに気がついたのは名神高速に入ってしばらくしてからです。
小形三脚もなかったら取りに帰ったかなあ、いやあ中止したかもしれません。


e0019563_840855.jpg

夜明けの湖岸を前景を求めてさまよいました。
その中ではこれが気に入った樹です。
樹形に変化があって、ボリュームもあって、力強い勢いがあるでしょう。
この樹全体に光が回るストロボがあったら、又違った印象の写真が撮れたのですが
ストロボは小形の物しか持ってなくて、またストロボ撮影テクもありません。
多分悪循環なんでしょうけど、使わないレンズはバッグに詰めても、
ストロボは真っ先にバッグから出されてしまいます。(笑)


e0019563_8525961.jpg

太陽が昇ると温められた空気が上昇して風が出ます、海風です。
沖の細波が岸へ向かって近づいてきました、そろそろ日の出です。
日の出の光景は、荘厳でいつ見ても神々しい思いがしますが、
こと写真に関しては輝度差がありすぎて難しいです。
東の空が白み始めて太陽が昇るまでのひと時が静かで、期待に溢れていて、
本番前の胸の高鳴りにも似て、緊張感が心地よいですね。
by mypac | 2005-11-25 09:18 | Comments(7)
Commented by 紅ちゃん at 2005-11-25 13:32 x
なんて表現したらよいのか。
ヒロリンさんならうまく表現してくれると思うのですが、僕にはそんな才能がありません。
とにかく何回もみてしまいたくなる素晴らしい写真です。
Commented by tusima-kaji at 2005-11-26 00:35
良かったですね、小三脚でも積んであって、1枚目確かに前景
には最高の木だと思います、でもストロボ撮影はどうでしょうか、
いずれにしろ私には想像もつきませんね、この木全体をストロボ
撮影するなんて凄いなぁ、その思いつき。(笑)

2枚目、手前の湖面の輝きが素晴らしいですね、サザナミの表面が
ピンク色に染まり、底面が薄青く光っている、早朝ならではの情景
ですね、手前の草花のシルエットもいい効果を出しています、
素晴らしい作品だと思います、早朝出かけれただけの収穫はありましたね。(^_^.)


Commented by 紅ちゃん at 2005-11-26 07:25 x
さすが!!kajiさん。素晴らしいコメントです。
僕が言いたかったことを表現してくれました。
思ったことを文章にするって本当に大変なことですね。

ぼくも2枚目が特に好きです。
Commented by mypacヒロリン at 2005-11-26 09:35 x
kajiさん
結構愛用している小形三脚がありまして、これは電車で出るときも
たいがい持って出ます、一番細い段を伸ばさなければデジイチでも使えます。
でも、やっぱり何カットかはぶれていました。
ストロボは、よくカメラのカタログなんかにあるスローシンクロですね。
あれをやってみたいと思うのですが、かなり立派なストロボがいるみたいです、デジカメ本体が買えるくらいの(~_~;)

早起きは三文の得を実感しました(笑)
いろいろ、コメントを有難うございます。
Commented by mypacヒロリン at 2005-11-26 09:56 x
紅ちゃん
何度もコメントを有難うございます。
水面って表情豊かですよね、光と風の協奏曲のようです。
渓流などでは流れの変化もあって、無限の表情があるように思います。
のたりのたりとゆるやかな朝凪は見てるだけでも気持ちいいですね。
リラクゼーションの極みですね、
ほんとはカメラを置いて、岸辺にじっと座っていたい気もしますが、
そこまで人間が出来てなくて、なんとかお土産画像を持って帰ろうと
あくせくしている小さい人間です_(^^;)ゞイヤー
Commented by 紅ちゃん at 2005-11-26 10:54 x

光と風の協奏曲・・・。
無限の表情・・・。
ヒロリンさん、さすがです。私の頭ではどこをかき回してもでてこない言葉です。


Commented by mypacヒロリン at 2005-11-27 08:32 x
あはあは、いやあ、少ない手持ちの語彙の中から
どんな配列で並べるか、なんですけどね。
ちゃんと言葉の意味が理解できているかといえば
あやしいもんです。
紅ちゃんのBLOG、毎日更新で、感心してます。
さりげない言葉にやさしいお人柄が出ていると思いますよ。

<< 琵琶湖をあとにして 素材重視の地味な色味 >>