人気ブログランキング |
小さな夏の物語
昨夜玄関前に息も絶え絶えのクマゼミがひっくり返っていました。
そっと、うちの唯一、木と言えるアンズに止まらせてやりました。
今朝見たときは杏の枝に針のような口を刺していましたから
最後の一口ぐらいは飲んだかなあ。
土から這い出して一週間の命。
昼にはもう留まっていませんでした。
力尽きたのかと、地面を探せど躯がありません。
最後の力で彼女の元へ馳せ参じたと思いたい。
e0019563_0173231.jpg

by mypac | 2005-07-14 00:17 | Comments(1)
Commented by tusima-kaji at 2005-07-14 22:58
こんばんは~、これからが、本格的なセミの季節というのに
もうそんな可愛そうなセミがいるんですか、私はまだ一回しか
セミを見てません、泣き声も一回聞いただけです。
最近、毎日聞くのは雨音ばかりです。(笑)

私も熊蝉君が、本懐を遂げられんことを祈ります。
<< 時にはあの頃を 今日も雨 >>