人気ブログランキング |
秋のはじめは哀しい便り
旧友の訃報が入りました。
昨夜の通夜で物言わぬ旧友と何十年ぶりかの対面。
面影はあるものの道で合えばきっと気づかずに通り過ぎてしまうほど
顔つきが変わっていて、長く合わなかったことの後悔だけが湧き上がります。

今日は告別式だけど、行くべきかどうか考えています。
僕なりの送り方もあるのかなとか、思いながら

彼の写真を探していたら、あの頃の従業員名簿が出てきました。
昨夜通夜の席で、名前が思い出せなくて、直接聞くこともできなくて
何か会話に窮したのは、ああ〇〇さんだっと分かって、支えがおりたり
既に他界した方の名前が増えてきたなあとか
長女が歩き始めた頃の写真が出てきたりとか
思い出にふけっているうちに時間は過ぎて。
e0019563_11515226.jpg




22.1-----57.2
by mypac | 2012-09-22 11:53 | Comments(0)
<< 彼岸花は偉いわ LX1です >>