人気ブログランキング |
貨物駅
デスク右側の延伸部はデスクと面を合わせたラック棚を通過した先にワゴンを置いて用地を確保しました。
結果として鉄道用地は左右2900mmとなってまずまず満足出来る長さです。
ただデスク上はデスクとしての機能性を残したためレイアウトの奥行きは350mmほどしかなく
その上に運転本位のヤードを置いたため非常に窮屈です。
奥行きを最小原のスペースで抑えたため左右両端の半径は243mmで大型機関車は通貨不可能。
今日は右サイドの延伸部に貨物駅を設置しました。
e0019563_2239254.jpg
左右の折り返しは半径243mmですから20m級はぎりぎりいっぱい、違和感がありすぎるため隠してしまうことにしました。
高架線用の線路を使っているのは、目隠しするため保線が困難ですから
後の事故防止のためと組合せ剛性アップを兼ねています。

e0019563_22403831.jpg
発泡スチロールのブロックを置いて

e0019563_22504796.jpg
ありあわせの古いファイルを廃物利用して目隠しを作りました。

e0019563_22515453.jpg
観葉植物を乗せて気分は山に植林。

e0019563_22545520.jpg
つなぎ部分にコルクボードを置いて用地を確保。

e0019563_22562919.jpg
ヤードから1線引出してきて農業倉庫と貨物ホームをメインにありったけのストラクチャーを置いて貨物駅としました。

e0019563_23215.jpg
ホームから見るとこんな感じです。

この後リード線をベースの下へ移設作業、これが大仕事で、1日がかりとなりました。
by mypac | 2009-11-01 23:05 | Comments(2)
Commented by かずくん@冬空 at 2009-11-03 12:42 x
11月になり一気に冬モードになってきました。

かなり増殖してきましたね。
全景を撮るには、fish-eye がいいかも。
直線もカーブになって面白いかも。
耐震性は大丈夫でしょうか。
Commented by mypac at 2009-11-04 07:49
おはようございます。
快晴の休日ですが、すっかり引きこもりで明け暮れています。
今は模型に執心ですが、出なくなったのは車が軽になったことも
若干影響しています・・・山はちょっときびしいですからねえ。

耐震性は・・・ありません・・・超スリリングな状態です。
机の向こう側は奈落の谷底!。
<< またまた大改修 当面はこれで >>