pen復活
オリンパスE-P1が発表!

また気になる新機種が出てきました。
ぼくの写真暦はオリンパスペンからスタートしたようなものですから、
これは少々、いや相当気になります。
昭和30年代後半から始めた鉄道写真の最初の10本くらいは
オリンパスペンで撮ったハーフサイズのもの、懐かしいですね。

e0019563_726452.jpg
ぼくの使っていたペンではなくて、一眼レフのほうのペンFに近い(近づけた)デザインです。
これはなかなかよさげです。
ミラーレスのレンズ交換式で先行したマクロフォーサーズのパナ社G1が
旧来の一眼レフ的スタイルを採用したのに比べ、本家オリンパスはノスタルジックな線で来ました。
当然賛否は分かれるでしょうが、ぼくの第一印象は「らしさ」が気に入りました。
[PR]
by mypac | 2009-06-17 07:43 | Comments(0)
<< なかなかやりおるな 歯の治療 >>